鄭大世の試合を観にボーフムにやって参りました。

本日はチョンテセの試合を観に、ボーフムにやって参りました。

ボーフムのホームスタジアム、レヴィアパワー・シュタディオン。31,000人収容の中規模のサッカー専用スタジアム。

対戦カードはボーフム対フォルトナ・デュッセルドルフ。ブンデスリーガ2部の試合です。メインの良い席で28ユーロ。

ちなみに観光客の人にあまり知られていない事実。

ドイツでは、ブンデスリーガ2部でも、この観戦チケットを持っていれば、スタジアムまでの道のりにおいて、州内における鉄道やトラムに無料で乗れるんです!ヽ(゜ω゜)ノ

ただし、急行電車は除きます。かつ、スタジアムまでの道のりのみです。それでも、例えばデュッセルドルフからボーフムまでの鉄道の往復運賃とか20ユーロ以上するんで、「観戦チケット持ってれば公共交通機関無料」ってのはとてつもなくお得なサービスかと。

さすがここもサッカー専用スタジアムということで、スタンドとピッチの距離が超近いです。

画像をクリックすると大きいサイズで見れます。

ボーフムのゴール裏。これまた超満員。

テセはベンチスタートで、後半32分に途中出場しました。

テセが投入された段階で既にスコアは2-0でボーフムリード。チームとしてもこのままのスコアで試合をクローズさせようとする意識が強く、テセにとってはパフォーマンスを出そうにも非常に難しい状態でした。

結果、スコアはそのまま2-0で、ボーフムがフォルトナ・デュッセルドルフを下しました。テセは特に見せ場のないまま終わってしまいましたが、この状態で13分間でアウトプット出せって方が酷です。

次に期待しましょう。

動画も撮りました!ブンデスリーガの2部の試合でもスタンドが満員になり、超盛り上がってる様を現場から伝えております。是非ご覧ください!

明日はドルトムント対ザンクトパウリを観に行きます。香川不在ですが、ドイツで最もアツいと言われるドルトムントサポーターの模様をレポートします!

しかも明日のチケットは、その応援爆心地、ゴール裏!ご期待ください!怪我しないように気を付けますw

最後に、3月13日に行う帰国報告会も兼ねた講演会のエントリーをご覧になってない方は、こちらをご覧ください。よろしくどうぞー(・∀・)

(Visited 104 times, 10 visits today)
タイトルとURLをコピーしました