今年の競馬回収率125%の僕が有馬記念を予想します!

公開日: : 競馬

今週日曜15:25発走の第59回有馬記念の予想をブログに書いてみようと思います。ブログ人生かなり長いですが、競馬予想をブログに書くのは初です!

まずは今年の馬券自慢を!(さっさと予想見たい人はすっ飛ばして)

僕はオンラインで馬券が買えるIPATをやっていて、入出金データを1年分計算してみると、今年は30万円入金して36万円戻ってきてました。入金分全額を購入にあてておらず、大体2割くらいは余らせてそのまま戻ってきてたので、30万円×20%=6万円をそれぞれから差っ引くと、24万円馬券を買って30万円戻ってきたことになります。

つまり今年のJRA競馬の回収率は、ラストの有馬記念を残して、30万円÷24万円=125%となっています!

※ちなみに今年、凱旋門賞観にフランス行って(当時のブログ)、日本馬3頭に単勝100ユーロずつ、その他遊び馬券も含めて約5万円負けてますが、それは予想云々ではなく応援馬券だったので、上記回収率の計算からは除いています。

今年のGIで当てたのは下記4つのレースです。

●高松宮記念の単勝(7.7倍)と馬連万馬券(104倍)

交通事故にあった翌日の天皇賞・春の馬連(20.8倍)

●日本ダービーの単勝ぶっこみ(5.6倍)

●菊花賞の馬連(26.4倍)

菊花賞以降、ひたすら負け続けているのが気掛かりですが。。

有馬記念は2010年のヴィクトワールピサ→ブエナビスタ→トゥザグローリーの3連単(607倍)を200円買ってました(当時の馬券写真)。去年はオルフェーヴルの単勝1.6倍に10万円ぶっこんで6万円儲けました(当時のツイート)。それなりに相性の良いレースです。

ということで2014年フィナーレを飾る有馬記念、当てに行きます!

「特別出走奨励金」という新ルールが予想の肝

Yahoo!個人のコラムにも書きましたが、今年から特別出走奨励金という新しい制度が導入されます。ザックリ言うと、ファン投票上位馬が有馬記念出走を「回避するのを回避させる」ための施策として、ファン投票上位10頭に500~2000万円が支払われるルールです。

つまり、有馬記念に出走するだけで、着順に関係なくファン投票2位のジェンティルドンナは2000万円、ファン投票5位のジャスタウェイは1000万円手に入れることができます(詳細はYahoo!個人のコラムで)。

この2頭の有馬記念出走はあからさまの「ニンジン」目当てではないかと僕は勘ぐっています。なので、僕は思い切ってこの2頭は無印にします。

続いて前走、錚々たるメンバーが揃ったジャパンカップを4馬身差で圧勝したエピファネイアも切ります。

前走はスミヨンの腕っぷしの強さが全てかと。乗り替わりの川田騎手では、掛かり癖のあるこの馬を制御できないのではないかと。よりによって前に壁を作るのが難しい外枠ですし。潔く無印で。

ということで、本命馬いきます。何のひねりもないですが、◎は前々日販売で単勝1番人気のゴールドシップです。

ジャパンカップを回避して有馬記念のみに照準を合わせてきたローテが全て。有力馬の中で有馬記念を一本釣りしにきた馬はゴールドシップのみ。あとステイゴールド×メジロマックイーンのいわゆる「黄金配合」の有馬記念における抜群の相性の良さは、無視できない要素。ここ5年の有馬記念で4回、この配合の馬が優勝してるってどうかしてます。

対抗以下の予想の根拠は面倒くさいので省略します!

◯トゥザワールド
▲ワンアンドオンリー
△トーセンラー
△フェノーメノ
△オーシャンブルー

ゴールドシップの単勝と、ゴールドシップから上記5頭への馬連流し、後はフォーメーションをどう組むか悩み中ですが、3連単も上記馬たちに流す形で考えてます。

有馬記念は「今年の世相」馬券も遊びで買うべし!

1年の締め括りとして年末最後に行われる有馬記念は、その年の世相を映し出すという都市伝説が毎年まことしやかにささやかれます。

実際、アメリカで同時多発テロがあった2001年の有馬記念は、マンハッタンカフェとアメリカンボスのワンツーフィニッシュとなり、馬連486倍もの高配当がつきました。2012年は「今年の漢字」に「金」が選ばれ、その年末の有馬記念はゴールドシップが勝ちました。

所詮こじつけだと言われればそれまでですが、「今年の世相」をそれぞれが考えて、面白馬券を買うというのもまた一興です。

ツイッターで「STAP」「有馬」で検索かけると既にたーーーくさんのネタが出てきますが、個人的には下記ネタが気に入っています。

ジャ「スタ」ウェイとゴールドシ「ップ」で、「STAP細胞は有馬ぁす!」

どちらも上位人気馬なので、僕はこの2頭を1着2着に固定した3連単総流し馬券を遊びで買います。

最後に余談ですが、秋の古馬GI戦線の王道は、天皇賞秋→ジャパンカップ→有馬記念なんですが、天皇賞秋とジャパンカップが両方とも4→1→15の3連単で決まっています。「2度あることは3度ある」ということでこの3連単もついでに買っておきます。

僕の予想に乗っかるのもよし、乗っからないのもよし、「今年の世相」馬券でネタに走るのもよし、全て自己責任でお願いします。

今年1年の総決算、有馬記念。それぞれの想いを馬券に込めてみるのも良いと思います。発走は日曜15:25です。皆さんの幸運を祈ります!

 


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑