遠藤保仁150試合出場を現地で祝ってきました。

アジアカップ第2戦のイラク戦はブリスベンで行われたのですが、街中を歩いていると、たくさんの代表選手と遭遇しました。

これも国際大会参戦の醍醐味です。 ということでイラク対日本の現地観戦レポートをお送りします。

イラク対日本
なぜかコロンビア代表ユニフォームを着た人たちもいました。

イラク対日本
コカ・コーラのトロフィーツアーでお世話になったカズさんと記念撮影。
イラク対日本
サポートメンバーで合宿まで参加していた中島翔哉の横断幕持ってきてる奴いたw(もう帰ったはずだけど)
イラク対日本
今回も連覇ゲーフラを抜いて頂いたようで。
イラク対日本
これ長い間掲げてると、結構疲れるんですよ。。
イラク対日本
ということでキックオフ。

試合は本田圭佑がシュートをポストに3回も当てるなど、決定機をことごとく外しまくりましたが、PKで得た1点を守り切り、1-0で危なげなく2連勝。

イラクは後半の終盤、全くボールを追えなくなって、ブリスベンの高湿度に完全にやられた感がありました。気候が日本に味方したかと。

イラク対日本
この試合でA代表出場150試合を達成した遠藤保仁は、背番号150のユニフォームを着せられて、スタンドのサポーターから花束が手渡せれました。
20150116_01
後ろから吉田麻也に「胴上げしちゃうよ?」と話し掛けられ、「マジで?」と返す遠藤保仁。あくまで想像ですw
20150116_02
このカメラマンの上から撮影する絵は、ある意味壮観ですw
イラク対日本
背番号150のユニフォームを着て、チームメートに胴上げされました。
イラク対日本
本田圭佑はインタビューを受けた後にゴール裏にひとりで挨拶に来ました。

日本は勝ち点を6に伸ばし、D組首位を守りましたが、まだ決勝トーナメント進出が確定したわけではありません。次のヨルダン戦も油断せずに挑みます。

現地の雰囲気が伝わる動画を超広角カメラGoProで撮影したので、Youtubeにあげました。2分の動画なので是非見てみてください。

2月8日日曜夜に都内で帰国報告会を行います。オーストラリアの現地ならではのネタを語り尽くします。日本の勝利を報道する現地新聞などをお土産に持って帰り、参加者に抽選で配るので興味のある方は是非参加してみてください。詳細はこちら


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑