野々村芳和とコンサドーレ札幌を考える会に参加してきました

「野々村芳和とコンサドーレ札幌を考える会」に参加しながら、随時ブログを更新しました。最後にまとめを書いたのでお読みください。

スポンサーリンク

20150815_01アウェイゴール裏の最前列に野々村社長が立って、観客席に座っているサポーターに向かって話す形で会は進行しました。

20150815_02今日のアジェンダ

20150815_03
今季の予算と将来の理想予算を表で出してくれました。ここまでクラブの内情を細かい数字で開示して、かつサポーターに向けて直接説明してくれるJクラブの社長さんは他にいるんでしょうか?

今季の広告費予算の6.4億円はコンサドーレ史上最高額だそうです。某家具メーカーが協賛してくれていた時よりも多くなったと。

20150815_04
J1に定着している新潟、鳥栖、仙台の予算を出しつつ、札幌が近い将来目指すスタイルはここだと、明確に説明してくれました。

75分間、野々村社長が喋り倒して、残りの15分間は参加者からの質疑に答える時間帯でした。特に変な質問が出る訳でもなく、穏和なQAタイムでした。

HFCがサポーターに向けて直接話す機会を設けた目的とは

90分間の野々村さんの話を聞いて、今日の会の意義が何となくわかりました。

「コンサドーレ札幌というクラブの経営面における立ち位置と将来のビジョンをサポーターと共有する」ことこそが、この会を開催した目的と言えるでしょう。

他のクラブとも客観的に比較して、クラブが今経営面でどういう状況にあって、近い未来どういった方向にクラブを持っていこうとしているのか?という方向性について、10試合勝ちなしでフラストレーションが溜まっているサポーターにも知ってもらい、質問にもある程度答えることで「ガス抜き」する意味もあったでしょう。

僕はこういったインタラクティブなイベントを何度も開催して、サポーターを巻き込んでいこうとする野々村社長の姿勢には、いつも感服します。サポーターのモチベーションも上がります。

僕も今日のノノさんの話を直接聞いて、これからもクラブがどんな状況になってもサポートを続けていこうと気持ちを新たにしました。

ということで、もうそろそろ14時キックオフの岡山戦に向けて準備します。

——————-

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑