【カイザースラウテルンの悲劇】ドイツW杯 オーストラリア戦現地レポ

※昔のブログから移行してきました

試合結果について、評論家のようにコメントするのは避けさせて頂きます。

試合当日は強烈な快晴でした。この澄み渡る青空。

20060612_01日の丸をマントのようにたなびかせながら歩いてました。

20060612_02オージーサポーターとスタジアム脇に設置されたステージで撮影。

20060612_03いつものフットサルのメンバー in カイザースラウテルン。

20060612_04ちゃんとみんなのメッセージが書かれた日の丸は、スタジアムに掲げました。

20060612_05試合開始直前にはらじゅんと。

20060612_06試合終了後、VIP席で見てたよもけんと合流し、我がRMS総勢6人で撮影。

それにしてもさ、「W杯行くよ!」とかホザいていてもさ、やっぱみんなリーマンだからさ、結局仕事との兼ね合いとかで断念せざるを得ないってケースが普通じゃないですか。観戦チケット、航空チケットの問題もあるし。

でもね、そんな状況下でもみんな、最終的にドイツのスタジアムで会えたこの結果は、マジで凄いと思う。プロセスはどうであれ、最終的には必ずアウトプットを出す人々。

今の日本代表に必要な人材ですなw

明日13日は朝5時半に起きて、一路北へ。ハンブルクにキャンピングカー借りに行ってきます。明日から車上生活が始まるので、若干日記書き込み頻度が減るかもしれません。

ていうか、気を取り直していきましょう。まだ終わったわけではないです。意外にも自分、立ち直り早いです。

スコアが1-0から1-3になるまで、ものの10分。天国から奈落の底に突き落とされ、終了のホイッスルがスタジアムに響き渡った後、僕は涙も枯れて、立ち上がれませんでした。

んがしかし、僕らはあくまでサポーターです。僕らが肩を落として、落ち込んでちゃ始まらないんです。

信じます。 僕は。 

(Visited 216 times, 18 visits today)
タイトルとURLをコピーしました