インカトレイル3泊4日旅:魔の二日目

公開日: : 最終更新日:2015/09/28 観光, 過去日記

※昔のブログから移行してきました

スポンサーリンク

朝5時半起床。

噂には聞いていた、魔の2日目がやって参りました。

初日は登ったり下ったり、グダグダと歩いているとキャンプ地に着きましたが、2日目はひたすら登山、ということ。

2日目スタート地点の標高が2800m。そして、目指すべき山頂はというと、、、

4200m!ヽ(°◇° )ノ

今日一日で10km以上横に歩くわけですが、縦にも1.4km移動しなくてはいけないわけで。

しかも、標高600m→2000mとかの移動ならまだしも、2800m→4200mとかいって、日本じゃ規格外の数字でんがなw

てか、これってドラクエだと山地じゃなくて山脈よね?気球船じゃないと通れない場所じゃないかと。。

とか勝手な言い訳してても登山は始まるわけで。スタート地点の地図にてパシャリ。
20061201inca01
ということで、悪夢の山登り開始。 こんな道をひたすら歩くわけで。。
20061201inca02
こんな階段を、何でか知らんけど10kgくらいはありそうなバックパックを担いで登るわけですよ。

しかも、空気薄いとか、そういう次元じゃないし!あのね、肺の容積が半分になったような、そんな錯覚に陥ります。いくらゼーハーゼーハーいっても、酸素が満たされない感じ(汗)。

もうね、10分に1回は休憩してたな。前日は仲間との会話も弾んだけど、本日はトークゼロ。みんなマホトーンにかかってた模様w

そんなこんなで、到着時間に個人差はありながらも、みんな無事に山頂に到着。

ポルトガル人のダニエル君は、彼女のイネスのバックパックも持ってあげて、2人分の荷物を担いでこの急坂を登ってきたらしい。

愛の力って凄いね(・∀・)

てか、自分は若干楽な3日目に、ジュリアに杖を貸してあげたくらいで、それだけでもういっぱいいっぱいでした(汗)。

つーことで、山頂にてみんなで記念撮影。
20061201inca03
山頂を示す標識にて。
20061201inca04
4215mとか日本じゃ体感できない標高だし!ここで酸素ボンベ売ったら超売れるんだろうなーw

んでその後、キャンプ地目指して下山。
20061201inca05
今日は6時から歩き始めて、13時にはキャンプ地に到着。劇的に過酷な一日だったので、ランチ後は移動無しの休憩タイム。

で、俺はというと、軽度の高山病に見舞われ、ダウソw 若干の頭痛と何とも言えない身体のダルさを覚え、テントに引き篭もって、ガン寝してました。。

昼寝が功を奏して夕飯時には最大HPまで回復。

夜も9時には就寝w てか、暗くて、電気なくて、ビールもないとすることないんで。。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑