【現地観戦レポ】U22豪州戦とキリン杯ペルー戦

公開日: : 最終更新日:2014/04/15 サッカー五輪代表, サッカー日本代表

6月1日は新潟のビッグスワンに出向いて、U22代表の日本対豪州とキリンカップの日本対ペルーを現地観戦してきました。

2日前まではロンドンにいたんで、前日時差ボケでほとんど寝れず、眠い目をこすりながら新潟入り。

新潟はあいにくの雨。U22の試合、16:20キックオフ前の練習中に会場入りしました。

平日の夕方にもかかわらず、ゴール裏は意外と客入ってました。

試合は前半、圧倒的にU22オーストラリア代表に支配されるも、ハーフタイムに戦術面での指示が功を奏したのか、後半は一気にU22日本代表のペースとなり、3-1の逆転勝利を収めました。

基本的に、実況呟きをツイッターの方でしてます。名指しでこいつが駄目、こいつは良いなどの評価はツイログをご覧ください。

んでもってダブルヘッダーの2試合目はフル代表の日本代表対ペルー代表。コンコースにこんなポスターが貼ってました。

長谷部の顔がやけに修正されてたり、うっちーの髪がボサノバってたり、伊野波のテクノカットっぷりが凄かったりw

フル代表のメンバーが練習をしにピッチに出てきたタイミングで、みんなが各方面に散らばり、小さなボールをスタンドに投げ込んでました。

俺のエリアには遠藤がきました。ブレブレですが、投げ込む瞬間を激写。

そして、何とそのボールは僕の所にピンポイントで飛んできて、難なくゲット(≧∇≦)

ドイツのケルンで試合観戦した時も、槙野がスタンドに投げ込んだTシャツを難なくゲットしたんですが(当時のブログはこちら)、今週末の講演会でスタンドに選手が何かを投げ込む際の、ゲットし易いポジショニング、アピール方法など、アシシなりのコツを伝授したいと思いますw

新潟県在住の愛ちゃん(写真中央)とその姉、舞ちゃん(写真左)と、ゲットしたボールを持って記念撮影。

住所不定の旅人人生において、「モノを余計に所有する」ことはタブーであり、基本的にスーツケース内の荷物を減らすことが人生の命題なので、ゲットしたこのボールは愛ちゃんにその場でプレゼントしましたw

んでもって、2試合目キックオフ。

今日の入場者数は39,048人でした。

試合内容は、前半3-4-3を試したザックジャパンですが、全く機能せず、2年振りに代表復帰を果たした安田も、これといったアピールをすることができず。。

後半頭から本田△を投入し、いつもの4-2-3-1に布陣を修正して、後半の序盤はいい感じになるも、ゴールを割ることはできず、逆に残り10分程はペルーに押し込まれ、川島劇場でしたw

結局試合はスコアレスドローに終わりました。

試合後、「がんばろうニッポン!」の弾幕を持ちながら、全選手が会場を周るファンサービス。

3月のチャリティーマッチに留まらず、こういったパフォーマンスを続けるのは、とても評価できると思います。

うっちーはシャルケのチームメートのファルファンとユニフォーム交換をしてました。

個人的には安田が左SB、長友が左SHに入り、僕の大好きな選手が代表戦で共存した1~2分間が最も興奮しました!(・∀・)

安田がその直後、すぐに怪我をして交替してしまいましたが。。

来週の日本対チェコ戦@横浜も現地観戦に参ります。会場入りする方々、現地でお会いしましょう!

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑