札幌は松本相手に2点差を一時追いつくも最後勝ち越され10戦振りに敗戦

6月8日は大阪から名古屋経由で陸路で松本入りして、明治安田生命J2リーグ松本対札幌に参戦しました。

スポンサーリンク

アルウィン参戦は2013年以来3年振りです。

20160608_02

貴賓席からのパノラマビュー。これは圧巻。

貴賓席では松本のスタッフとも話したんですが、「7月の札幌ホーム戦に行くんですが、札幌ドームのオーロラビジョンの使い方を参考にしたいと思ってるんですよね」と言われたので、「ならコンサドーレの試合より、日ハムの試合見た方が参考になると思いますよ」と返しておきましたw

20160608_01

アシシを探せw

試合は前半に2失点を喫する苦しい展開。とはいえ、前節も2点先制されながら最終的に追い付いたので、ゴール裏は全く悲観していませんでした。

コールリーダーも「こないだと一緒の展開だな!ぜってえ追い付くぞ!」と煽ってました。

そしたら本当に都倉賢のヘッド2得点(どちらも福森CKドンピシャ)で2-2に追い付いて、ゴール裏はボルテージMAX。

がしかし、前節のデジャヴのようなスーパーミドルを決められて、万事休す。最後のパワープレーは今季見たことない迫力でしたが、追い付くことができず、2-3で敗戦。

サッカーなんていつか負けるんです。最も重要なのは連敗しないこと。つまり負けた次の試合こそが、最も真価が問われるんです。

勝ってる時は勢いに任せてやってりゃいいんですが、負けてその勢いが削がれた時に、チームが一丸となってどう立て直してくるか。次の長崎ホーム戦は、そういう観点で試合を観てみたいと思います。

ちなみに現時点の得点ランキング。とっくんには是非J2得点王取ってほしいです。

僕の次の現地参戦は6月26日群馬アウェイ戦です。レンタカーで日帰り遠征です!

——————-
村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑