AFC U-19選手権 イラン0-0日本 これで決勝T勝ち上がり条件が複雑になった

10月17日はAFC U-19選手権の第2戦、イラン戦を応援してきました。

20161017_01
国歌斉唱

20161017_02
国歌斉唱時に抜かれるのは定番です

結果はスコアレスドローに終わりましたが、内容は玄人ウケするものだったように思います。

・追加副審が居れば、もしかしたら日本は0-1で負けていたかもしれません。イランのミドルがバーを叩いて、一度ゴールラインを割ったように見えてから回転かかったバウンドで、外に出てきたシーンが一度あったので。
・イランの背番号7レザ・シェカリのプレーが異次元でした。懐が深くて、日本がどんなにプレスかけても取れないんです。「イランのジダン」という異名そのもの、といったプレーでした。
・イランは守備時はドン引きして、特に日本の左SBがボール持った時は、敢えてプレスに行かないでパスコースを限定して相手がミスパスするのを待ち構えてカウンターを狙う的な戦術に見えました。
・引いた相手に対して、カウンター返しをケアしつつ、いかに崩すかというのを90分試行錯誤する様は、見てて非常に面白かったです。
・相変わらず中山、冨安のセンターバックコンビの安定感は半端なかったです。この2人のどちらかは、今後の伸びしろを考えると、近い未来、フル代表に招集される器だと思います。

20161017_03

裏の試合はカタールがイエメンに1-0で勝ちました。これで第3戦の勝ち上がり条件がちょっと複雑になりました。

難しいこと考えずに勝ちに行きましょう!


—-
村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

(Visited 116 times, 17 visits today)
タイトルとURLをコピーしました