あいプランでコンサドーレフォトウェディングしました!札幌サポに超絶お勧め!

元々は昨年5月に式を挙げる予定だったんですが、コロナで1年延期し、さすがに人集めて結婚式やるのは色々と大変そうということで、挙式を取り止めた替わりに先月、札幌でフォトウェディングやってきました。

北海道コンサドーレ札幌のユニフォームの背中スポンサーをやっているあいプランでは、コンサドーレフォトウェディングという札幌サポーターにとってドストライクなプランを用意しています。

嫁シシは顔出しNGなのでスタンプはっときました。

コンサドーレオリジナルの赤黒タキシードを着て、普段札幌の選手が練習している宮の沢のピッチで撮影できるなんて、サポーターにとっては垂涎ものです。

ほぼ子シシが主役の撮影でしたw

天候にも恵まれ、突き抜けるような青空の下で撮影できました。

ピッチに寝っ転がったり、ボール遊びしたり。

まだコミュニケーションがままならない2歳児の子シシと何時間もロケを行うということで、ちょいちょいトラブルもありました(ブログには書けないので、スタジアムで会った時に聞いてくださいw)。

個人スマホでも撮りまくりました。

コンサフォトプランのリリースは昨年10月、オリジナル赤黒タキシードのリリースは今年2月でした。コロナで式を1年延期したからこそ、宮の沢のピッチで撮影できたわけで、まさに「ピンチはチャンス」だなと実感しました。

子シシも長い撮影、頑張りました。

まだ誕生して間もないプランなので、宮の沢のピッチで赤黒タキシード着ての撮影は、うちが初とのことでした。

白い恋人パークの欧州風建物をバックに。

白い恋人パークのローズガーデンでも撮影しました。

赤黒タキシードだけじゃなく、白のコンサタキシードも着て、式場でも撮影しました。

Jリーグ57クラブを全部調べたわけではないですが、クラブのオリジナルタキシードを用意したウェディングプランを持っているクラブは、コンサドーレのみのようです(あとでツイッターで最終確認してみる)。

スポンサーリンク

札幌サポーターにとってはまさにプライスレスな体験

子どもを連れてのフォトウェディング、お勧めです。

だって、新郎新婦が見つめ合うツーショット写真ばかり撮影するのとか、ちょっと暑苦しいじゃないですかw

コンサドーレサポーターにとっては、スポンサーに貢献できる大チャンスですし、普段コンサの選手たちが練習しているピッチを独占して撮影できるなんて、まさにプライスレスな体験かと。

札幌サポーターはJリーグの中でも、スポンサーに対する顧客ロイヤルティがずば抜けて高いことで有名です。

北海道土産は白い恋人、アウェイ遠征するならJAL、乾杯はクラシック、そして冠婚葬祭するならあいプラン、ということで、ひとりひとりの札幌サポーターがスポンサーに対する貢献度を高めていくことこそが、コンサドーレの強化に繋がると僕は信じています。

まだ結婚の予定がない人でも近い将来にそういう機会が来たら、ひとつの選択肢として検討してみてください。詳細はこちら↓

プロの写真家に何百枚という写真を撮ってもらったので、他にもたくさん載せておきます。

「壁」の前でも撮影してみたw

子シシが「いやー!」って言っている瞬間w

とにかく青空がやばかった!

手を繋いでローズガーデンをお散歩

子ども用のレンタル衣装もたまたま赤黒仕様でした!

掲載したのは白い恋人パークのロケ写真がほとんどで、他の写真も見たい人は、我が家にある嫁シシがデザインしたフォトアルバム実物を見に来てくださいw

動画追加

(Visited 1,609 times, 1,609 visits today)
タイトルとURLをコピーしました