読書の秋到来 旅のお供に読んだお勧め本7冊

常時オンラインになれちゃう日本の環境ってやっぱり読書が進まないんですよ。旅をしている最中こそ読書が捗ります。

20141008_01僕が旅先で愛用しているKindle Fire HD

ということで、ここ最近読了した書籍の中でお勧めな奴を何冊かピックアップして、簡単に読書感想文を書いておきます。読書の秋、何か読んでみようかなと思っているそこの貴方!ジャンル別にピックアップしたので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Jリーグ

今年5月に発売された新書です(Kindle版は無し)。来年から2ステージ制を導入するJリーグが「今はあえて迂回する」経緯・背景が詳細に書かれています。2ステージ制導入について、僕らサポーターに対する説明がほぼされないまま、お上の方々で勝手に決めておいて、ほとぼりが冷めたこの段階で、後出しジャンケンかのようにその経緯を詳細に説明する書籍を有料で発売するのは、いかがなものかとも思いますが。。

Jリーグの未来を語りたいなら必読です。特に前半は読み応えあります。後半はJ3や育成、メディア露出など「枝葉」の話です。

競馬

昨年5月に発売された新書です(上記リンクはKindle版)。競馬好きならば、とりあえず読んでおいた方がいいです。競馬界の内情が手に取るようにわかります。藤田伸二騎手が騎手の実名を複数挙げて、批判しまくってます。田原成貴氏はあのGIの時から既に薬やってたんじゃないかとか、武豊を潰したのはあのオーナーだとか、衝撃的なエピソードがバンバン出てきますw

当然、個人的意見のオンパレードなので、全てを鵜呑みにせずに読み進める必要がありますが、「JRAの闇の部分」みたいなのが色々把握できて面白いです。

恋愛小説

衝撃のラストを迎えるイニシエーション・ラブの作者、乾くるみが送る、また全然違うトリックをぶっこんできた恋愛小説です。イニシエーション・ラブにはめられた人は、是非こちらも読んでみてください。一度騙された経験を持っていると、当然常に疑心暗鬼で読み進めることになるんですが、それでもハメられます。脱帽ですw

イニシエーション・ラブを読んでない人はまずは、こちらを。

ノンフィクション

こんなノンフィクション、読んだことありません。この殺人事件が起きた直後の警察の記者会見動画はこちら。

へらへらと笑いながら答える異質な会見。なぜこんな会見が行われたのか興味を持ったなら、是非この本を読んでみてください。真実がわかります。読み始めたら止まりません。これがフィクションじゃなくて、実際に起きた事件だということを噛み締めながら読むといいです。ジャーナリズムの本質を垣間見れる作品です。

韓国

仁川アジア大会に行く前に、韓国について予習しようと思って読んだ本です。最近、反韓論、呆韓論、嫌韓論など韓国をdisる本が色々と出てるようですが、この新書は第1章でロンドン五輪の「独島パフォーマンス」や旭日旗問題に触れていて、サッカーファンには非常にドストライクな本だと思います。Kindleだと今日時点で半額以下の価格設定なので是非。

ミャンマー

昨日僕はミャンマーに入国しました。AFC U-19選手権を観るために来たんですが、ここはつい2年前に「開国」したばかりの国です。閉鎖的な軍事政権でアメリカから経済制裁を受けていたのですが、政局が変わり一気に民主化への舵取りが行われて、激流の渦の中にいる国です。

人口は5千万人もいるのに携帯普及率が10%の国で社会インフラもままならず、人件費もアジア最安値の国ということで、外資がこぞって参入してきてます。今や日本の昭和初期のようにイケイケドンドンの勢いで「開国」ムードに沸くミャンマーについて、詳細に綴った新書になります。世界的に見ても「最後の秘境」と言われるミャンマー。学んでおく価値は多いにありです。

旅紀行記

タイトルがまた相当喧嘩売ってますが(笑)、旅好きな人にはお勧めの本です。いわゆる、世界一周旅行経験者の旅行記です。僕の世界一蹴の旅とはテイストが全然違いますが、旅のリアリティというか、現場感がひしひしと伝わってくる本です。将来世界一周してみたいとおぼろげながら思っている人や日々のサラリーマン生活で旅に飢えている人は、手に取ってみてはいかがでしょうか。

最後に

上記7冊のうち5冊はKindle版が売ってます。電子書籍は当然かさばらなくて、旅先では本当に重宝します。旅立つ前に空港でいちいち本を買ってくる必要もなく、海外どこででもWiFiでオンラインになれれば、読みたい本をポチってすぐ読み始めることができます。まだ電子書籍リーダーをお持ちでない方は是非。

上記リンクはKindle Paperwhiteと言って、電子書籍リーダーの中でも読書にのみ焦点を当てた端末です。僕はこの1つ上のグレードのKindle Fire HDの方を持ってます。

Paperwhiteは白黒で軽い、Fire HDの方はカラーでちょっと重いです。僕は他のアプリとかも使うかなと思って後者を買ったんですが、結果読書でしかこの端末を使ってないため、Paperwhiteにしておけばよかったとちょっと後悔してます。やっぱりFire HDは読書をするにはちと重いんですよね。用途によるとは思いますが、読書専用端末として使うなら俄然一番軽いPaperwhiteがお勧めです。

(Visited 163 times, 23 visits today)
タイトルとURLをコピーしました