FC東京1-2札幌 試合前のスタンドの雰囲気で既に勝敗が決していた試合

10月21日は大雨の中、明治安田生命J1リーグ第30節、FC東京対北海道コンサドーレ札幌を観に、味の素スタジアムに行って参りました。

FC東京のサポーターは、屋根がかかる後方のエリアで雨宿りしながらの観戦。

1階席スタンドはまるでバームクーヘンみたいな模様w

それに対し、我らがコンサドーレサポーターは、雨ニモマケズ、最前列からビッシリ埋めて赤黒コレオでお出迎え。

両チームのスタンドの雰囲気において、ここまでコントラストが鮮やかに出る試合もそうそうないかなと。

シーズン途中で成績不振を理由に監督が解任され、ACL圏内も絶望で今季の目標を失った11位FC東京にとって、既に消化試合みたいな雰囲気がありました。試合前にサポーターが大合唱するYou’ll never walk aloneの声量も確かにしょぼかった。

スポンサーリンク

それに対し、コンサドーレサポーターは、J1残留という目標を全員で共有し、「俺らもずぶ濡れになって声枯らして一緒に戦うから、選手たちも泥臭く必死に戦ってくれ!」というメッセージを姿勢で体現して、選手たちを鼓舞しました。

結果、シュート数が札幌14本、FC東京8本という数字からも見てわかるように、札幌が試合を支配して、2-1で勝利。

決定機の数を見ても、札幌が完勝の内容でした。2点目決まった後、ゴール裏でわしゃわしゃ喜びながらも、スマホで撮ってみたんですが、意外とうまく撮れました。

ジェイ本人が、この画像どうやって見つけたか知らないけど、自分の投稿に使ってくれました。

試合のハイライトはこちら。1秒目でいきなり俺抜かれてますw

最近7試合でコンサドーレは4勝2分け1敗という戦績。残留争いが佳境に入る中、ここで一気に上昇気流に乗れたのはデカい。

祝勝会に参加してた札幌サポが、ソンユンのシューズをゲットしてたので記念に撮らせてもらいました。

ヒーローインタビューでジェイが名言を残してくれたので、呟いておきました。

次節の鹿島戦も札幌に帰省します!

最後に告知。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑