「四十にして惑わず」ならぬ、四十にしてラビリンス

村上アシシ、遂に40歳になりました。

仮に80歳まで生きるとしたら、ちょうど折り返し地点。

孔子が晩年に人生を振り返った際に言った言葉として、「四十にして惑わず」というのがあります。

40歳になって、道理も明らかになり自分の生き方に迷いがなくなるという意味らしいですが、僕は迷ってばかりです。まさにラビリンスw

独立して11年、法人化して4年経ちますが、経営指針はずっと「労働時間を極小化すること」だし、結婚もしてないし、当然子供もいないし、なんというか道標とかなんもない状態でひたすらふわふわと漂っております。

Facebookのタイムラインには、同級生やら前職同期やらの子供の写真で溢れ返ってるんですが、僕自身は28歳で脱サラして以降ずっと続けてる「自分探しの旅」が一向に終わる気配がなく、この「周回遅れ感」、やばいですw

とはいえ、前職の偉い人からは「お前には俺たち所帯持ちがやりたくてもやれなかった男のロマンをとことん追求して生きてほしい」と言われているので、そんな無責任な言付けを背負いつつ、まだ当分、自遊人として当てもなく漂う人生を続ける所存であります(てかそもそも着陸して根を張る島をまだ見つけられていないw)

人生の後半戦、気持ちを新たにしてやっていきたいと思います!

まずは年内の書籍出版に向けて、脱稿できるよう頑張ります!

—-
最後に告知。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagramn

(Visited 156 times, 18 visits today)
タイトルとURLをコピーしました