石水勲最高顧問に捧ぐ5ゴール 札幌が苦手なG大阪相手に5-1で圧勝

今週、札幌サポーターにとって悲しい出来事がありました。

コンサドーレの産みの親であり、僕らの「サポーター人生」は彼なくして存在し得なかったと思うと、感謝の気持ちで一杯です。

スポンサーリンク

「追悼試合」で赤黒の戦士たちが躍動

10月2日のG大阪戦、札幌の選手たちは喪章をつけて試合に挑みました。

G大阪戦のスタメンはこちら。

福森、チャナティップ、深井らを怪我で欠き、荒野も交通事故案件で謹慎中なのか、アウェイ帯同なし。

得点動画を引用しながら、試合を振り返りたいと思います。

前半5分 駒井の先取点

昨年秋頃から継続してチャレンジしている「オールコートマンツーマンディフェンス」の戦術が見事にハマった形。新加入FWトゥチッチ・ミランが前線から積極的にチェイシングしたことが功を奏し、駒井がボール奪取に成功。

相手のモチベーションを序盤で砕く、非常に良い形での先取点だったなと。駒井の動きのキレも今シーズンでかなりピークに来ている印象。

前半32分 ルーカスの追加点

ルーカスはスピードに乗って前を向けると、無双できますね。週間ベストゴールが今季もあったなら絶対候補に選ばれてたであろう得点かと。

前半40分 高嶺のJ1初ゴール

遂に高嶺のミドルが枠に飛びました(笑)。元日本代表GK東口が反応できないほどのスーパーブレ玉ミドル。これが自信になって、今後もミドルでの得点を量産してくれるのを願います!

後半2分 金子のゴール

前半に凄い切り返しからのゴールをオフサイドで取り消されていたので、借りを返す得点となって彼も喜びが爆発したんでしょう。ハーフタイムで3人替えしてきたガンバの出鼻をくじく、非常に意義のあるゴールだったと思います。

後半20分 G大阪パトリックのゴール。スコアはこれで1-4に

最近セットプレーからの失点が多いのが気になるところ。。

後半43分 ドウグラス・オリヴェイラのダメ押しゴール

GK東口も集中力が切れちゃったのか、凡ミスな対応でしたね。そこを見逃さずにしっかり枠に打ち切ったドドのしたたかな姿勢が素晴らしい。

直近のJ1リーグ戦における対ガンバ戦の対戦成績は4戦4敗と苦手にしている相手に久し振りの快勝でした。

天国に旅立った石水さんに捧げる勝ち点3でしたね。最後にGK菅野のツイートを引用する形で締めたいと思います。

(Visited 1,897 times, 1,897 visits today)
タイトルとURLをコピーしました