12月2日のコンサドーレ対サガン鳥栖を札幌ドームまで見に行くべき3つの理由

コンサドーレはJ1残留決定したし、最終節12月2日14時キックオフの鳥栖戦はぶっちゃけ「消化試合」だし、札幌ドーム行くのやめよっかなーと思っているそこの貴方!

「最終節」だからこそ、現地に行っておくべき理由が3つあります。ひとつひとつ解説していきますね。

スポンサーリンク

1.野々村社長の「仰天発言」が聞けるかもしれない!

2014年の最終節後のセレモニーでは、野々村社長が「稲本潤一選手にオファーしています!」と大暴露をぶちかまし、その後Yahoo!トピックスでニュースにまでなるという「事件」が起きました。

実際それはオフの期間に実現し、有言実行となりました。野々村社長はそういった「メディア戦略」が得意なので、今季もきっと誰もがビックリしそうなネタを隠し持っているはずです。そんな期待大のスピーチ、スタジアムでライブで聞く価値が大いにあるかと。

2.試合前後はまさに「残留決定祝賀会」モードになります!

11月18日の清水アウェイ戦の勝利で、コンサドーレはJ1残留を決定させました。次節のガンバ大阪アウェイ戦では、試合前からアウェイゴール裏ですれ違うサポーター、みんながみんな笑顔で「残留よかったねー」「お互いおめでとう」と祝賀モードに包まれました。

普段のリーグ戦は、試合前とか結構緊張感に包まれてたり、ピリピリしてるムードだったりするんですが、ガンバ戦における達成感や安堵感に包まれた独特の雰囲気は、まさに目標を達成したクラブのサポーターにしか体験できない特権だなと実感しました。

そんな、みんなで残留を祝うイベントが12月2日札幌ドームで開催されるんです。3万人が皆笑顔で集まる「祝賀会」なんて、そうそうないですw

11月29日水曜時点で19,275人。目標は3万人です!是非知り合いを沢山誘って、「J1残留祝賀会」に参加しましょう!

3.赤黒デザインの公式タオルマフラーを無料でもらえます!

選手入場時にゴール裏のサポーターがみんな両手で掲げてる「タオルマフラー」が来場者全員に無料で配られます。

こういうタオマフ、普通にオフィシャルストア見に行ったら1,620円とかするんですよ。どんだけ太っ腹なんですか。

一番安いチケットが2,200円なので、観戦料金は実質580円です。ヤス!w

とまあ、札幌ドームに行くべき3つのポイントを解説してきたわけですが、少しでも興味を持った方は、お早めにチケットをご購入ください。前売り券は当日券よりも安いです!チケットの購入はこちら

カテゴリーについては、90分立ってゴール裏で一緒に応援したい方は「ゴール裏ゾーン」、座ってゆっくり見たい方は「赤黒サポーターゾーン・バック」、選手を近めで見たい方はメインスタンド側の「劇場シート」をお勧めします。

スタジアムを赤黒に染めて、コンサドーレを一緒に応援しましょう!僕もこの週末帰省して現地参戦します!

—-
最後に告知。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagramn

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑