いちサポーターとして2017年の最も印象深いコンサドーレの試合ベスト5を発表!

今年はコンサドーレのJ1リーグ34試合中、30試合を現地参戦し、全てブログに現地レポを書きました。

2010年2月、世界一蹴の旅の最中にブラジルの地で「札幌サポに、俺はなる!」と宣言してから(宣言したブログはこちら)、今年で8シーズン目を迎えましたが、当然ながら今季が最も現地参戦率高いです。

参戦率88%ってもうこれ越えられる年は今後ないんじゃないかと。。

スポンサーリンク

ちなみに現地参戦できなかった4試合は以下の通り。

3月18日第04節 札幌2-1広島(イングランドにいた)
5月27日第13節 鳥栖1-0札幌(韓国にいた)
6月17日第15節 鹿島3-0札幌(ロシアにいた)
9月23日第28節 札幌2-2新潟(前職同期の結婚式)

海外 or 冠婚葬祭以外は全て現地参戦しました。

これら30試合の現地参戦の中で、個人的に最も印象深い試合を5つ、勝手に選んでみました。試合内容が、というよりかは一サポーターとして、感情を揺さぶられた試合、という観点で選んでます。ご査収ください。

第5位 7月8日第18節 大宮2-2札幌

福森が1試合に2本直接FKを決めて、土壇場で勝ち点1を拾った試合。2本ともこちらサイドでFKが決まって、札幌ゴール裏はお祭り騒ぎ。特に2本目を蹴る直前、現地サポは誰もが「これ入るだろ」と確信めいたものを感じていたのではないでしょうか。「入るに決まってる!!いや、入れ!!!」と福森に願掛けしながら見てたら、実際それが入っちゃうんだから、もうマジで現地組のテンションは異常でしたw

第4位 10月14日第29節 札幌3-0柏

J1上位のクラブ相手に後半、3点差つけてリードしている時間帯が40分とかある試合なんて初体験だったもんで、とてつもなくそわそわした記憶があります。弱者のサッカーに慣れちゃうと、「こんな内容も結果も伴った完勝の試合、やっちゃっていいの?」と無駄に謙虚になりますw

第3位 12月2日第34節 札幌3-2鳥栖

月間ベストゴールに選ばれたジェイの先制弾、後半終盤の横山の劇的な勝ち越し弾、3連勝でフィニッシュと試合内容も凄かったですが、個人的にはやっぱり四方田監督のヘッドコーチ残留宣言が、最も心に響いたなと。毎年最終節セレモニー見てますが、今年が最も感動しました。

第2位 8月19日第23節 川崎2-1札幌

負け試合ですが、この試合は超絶大雨&試合前のカミナリ祭で「あの試合はやばかったよね」と当分現地サポの間で語り草になる試合かと。更にそこに「コールリーダー不在」というオプションが加わって、ある意味札幌サポとしては永遠に語り継がれる試合になったように思います。

第1位 7月29日第19節 札幌2-0浦和

集客プロジェクトを皆で頑張って、実際圧倒的ホームの雰囲気を作り出して、その中で金満クラブ相手にしっかり勝ち切るという、達成感が半端ない試合でした。「俺らが勝たせた」と胸を張って良い試合。僕としてもuhbの副音声で「時事ネタ」をぶっこんで、沢山の人の共感を得られたので、非常に充実した一日だったなと。

こうやって眺めてみると、本当に素晴らしいシーズンだったと感じます。来年もベスト5の試合を発表できるくらいに、濃いシーズンを送りたいものです!

最後に告知。

現在49名参加。まだ入れます!講演後の交流会の枠は残りわずかです!

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑