札幌1-2大分 コンサドーレは序盤に失点を重ねる形を3試合連続やらかして3連敗

今日は札幌対大分を見に札幌へ当日入り。

前々節の鹿島戦では前半12分、23分と2失点、前節の名古屋戦では前半17分、31分、39分と3点叩き込まれ、前半だけで一気に点差をつけられましたが、今節の大分戦も同じように前半2分、26分と失点を重ねるデジャヴの展開。。

スポンサーリンク

とりあえず、前半は守備的にいって、0-0で折り返して試合を壊さないように手堅くやる戦術とかもありだとは思うんですが、ミシャがそんなサッカーやるわけがなくw

いや、いいんですよ。攻撃的にいっても。でも、この3試合で気になるのは、2連勝した浦和戦と清水戦の時に見られた、パンパンパンとダイレクトパスが繋がって中盤を打開していく推進力がゼロになってしまった点。

それじゃ元も子もなくて、こんな苦しい状況で無暗に攻めても、インターセプトされて変なカウンター喰らうだけなわけで。

最終ラインでボールを回しても、相手の研究が進んだためか出し手がおらず、ちんたら回してるうちに手詰まってロングボール蹴っても武蔵じゃ収まらない、という負の連鎖にハマってて、正直観ているのが辛い。。

てか、ジェイはいつ怪我から復帰するんだ。。手詰まった時の「ジェイ頼みでとにかく蹴る」オプションが使えない現状は、ひたすら地上戦で戦うしか選択肢はなく、今のコンサドーレには非常に苦しいです。

ただ、後半は選手交替やポジションチェンジで段々とパスが回るようになって、久し振りに流れの中から点が取れて、好転の兆しは見えたかなと。

個人的には、最終ラインの組み立てから5トップまで繋ぐ部分で全然活路を見い出せない状態なので、何試合か前にやっていたチャナティップをもうひとつポジション下げさせて、中盤からの組み立てに寄与させる方がいいんではないかと思ってるんですが、どうでしょうか?

次節C大阪アウェイ戦は、東京から大阪へ日帰り新幹線遠征です!これからすすきので飲んできます!




Instagram

(Visited 2,862 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑