世界一蹴回顧 長谷部ゴールとオクトーバーフェストとCL観戦とネタ山盛りのドイツ旅

2010南アフリカワールドカップ出場32カ国を巡る世界一蹴の旅を10年前と同じ日付で振り返るシリーズ。

世界一蹴とは何ぞや、を説明した記事はこちら↓

2009年9月25日から10月1日までドイツにいました。

知人の結婚式参列で日本に一時帰国していたヨモケンも合流して、当時長谷部誠が所属していたヴォルフスブルクの試合を見に行ってきました。

2006ドイツW杯で知り合った高校教師、トーマスのおうちに泊めてもらって、移動手段も彼の車に乗せてもらってスタジアムへ移動、というVIP待遇。

長谷部ってブンデスリーガに現時点で13年所属してて、通算7ゴール決めてるんですが、そのうちの1ゴールを僕らは生で目撃してしまいました。

結果、ハノーファーを4-2で下して、見事勝ち点3ゲットの試合を見ることができました。

続いてトーマスが英語を教えている高校に行って、僕ら2人が英語で「日本の年金制度」について講義を行うという、謎のイベントに参加することにw

前日にトーマス邸でインターネットを使って日本の年金制度を調べて、パワーポイントを使って英語でプレゼン資料作ってドイツの高校生相手に講義しました。とにかく「世界一蹴の旅」では、意味不明なネタが世界各国でてんこ盛りですw

続いてミュンヘンに移動して、オクトーバーフェストに突撃。

ジョッキが1リットルのゲルマンサイズでした。

んでもってチャンピオンズリーグのグループステージ、バイエルン対ユベントスを観戦しに、アリアンツアレーナへ。

試合内容はあんまり覚えてませんw

長谷部のゴール目撃、ドイツのローカル高校で英語講義、オクトーバーフェスト、CL観戦とたった1週間のドイツ旅でしたが、ネタが満載過ぎて今振り返っても中身濃すぎな旅だったなと。。

次の訪問国はフランスです!



Instagram

(Visited 350 times, 2 visits today)
タイトルとURLをコピーしました