ドーハのタクシー事情 ~アジアカップ現地入りする人へ~

公開日: : 最終更新日:2011/02/23 その他

これからアジアカップの開催地、ドーハ入りを検討している人へ、情報提供です。

ドーハには地下鉄はありません(2022年W杯開催に向けて、作る予定はあるそうですが)。なので、主な移動手段はタクシーになります。

ちゃんとしたタクシーはこの写真のように、水色のタクシーです。でも、絶対数が非常に少ないため、街中で流しの水色タクシーを見つけるのはかなり難しいです。

でも、道端でタクシー探す素振りをしてると、シロタクが大概止まってくれます。カタールは治安のいい国なので、僕はよくシロタク使ってます。

話を戻して、水色タクシーの初乗り料金は4リアルです。日本円にして約90円。

大体、市内の2~3キロの移動であれば、10~15リヤル、200~300円ってとこでしょうか。

ただ、水色タクシーでもメーターを動かさずに走りだす車があるのでご注意を。

シロタクの相場としては、ドーハ市内の10~20分くらいの移動であれば、僕はもう一律20リヤル(約450円)で交渉してます。もっと安くできるのかもしれませんが、20リヤルと言えば、大概シロタク運転手は文句言いませんし、5リヤル(約110円)とか必死に値切るくらいなら、チップとしてあげた方が時間の節約にもなるし、気持ちいいもんです。

シロタクに乗る際の注意点は、当然なことですが、発車する前に料金交渉を完了すること。いくら支払うのかお互いが合意しないまま乗っちゃうと、あとで色々と面倒なことになります。

この国のシロタクは、そんなにふっかけてきません。東南アジアや南米などでは客が日本人と見るや、通常レートの3倍とか5倍とか平気で言ってきますが、この国は宗教的な影響もあるのか、シロタク運転手も意外と謙虚ですw

また、空港からタクシーに乗る場合ですが、初乗り料金が4リヤルではなく、一気に18リヤルに跳ね上がります。きっと空港の駐車料金とかそんなものが上乗せされてるようです。とは言っても、差額は300円程。重たい荷物持って、空港外の公道まで数百メートル歩いてから、流しのタクシーを拾うかどうかは、あなたの金銭感覚にお任せします(笑)。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑