カタールアジアカップ 日本対シリア戦 現地レポート

公開日: : 最終更新日:2015/04/21 2011カタールアジア杯, サッカー日本代表

アジアカップ、グループリーグ第2戦、日本対シリアの試合を第1戦に引き続き、現地観戦してきました。

事前にお断りですが、今日は試合にメッチャ集中していたので、写真が全然撮れてません。。いつもより文章多めでのレポートになりますが、ご了承ください。

今日の試合はひとつ前のヨルダン戦とは打って変わって、とにかくシリアサポーターの多いこと多いこと。。バックスタンドのみならず、普段はガラガラなゴール裏までぎっしりシリアサポで埋まり、完全アウェイな状態でした。

日本サポーターサイドも逆に、3連休の中日だったヨルダン戦に照準を合わせて弾丸で来ていたサポーターもこぞって帰国してしまい、寂しい限り。。

現地の駐在員と思しき日本人が第1戦よりも多く来ていたように見受けられましたが、サムライブルーのユニフォームを着た「サポーター」は極端に減ってしまっていました。

ネットに転がっていた画像を拾ってきました。

実質、90分フルで雄叫び上げていたのはコールリーダーと太鼓係とゲーフラ係(俺)のうちら3人だけでしたw

いや、声を出すことが全てなわけじゃないですよ。人それぞれに試合を観に来る目的があってしかるべきであって、じっくりと観戦したい人はそれはそれでいいんです。

ただ、あまりにもコアなサポーターが少な過ぎる。。それが僕の感想です。あのワールドカップの闘いから半年、南アで共に闘った勇士達はいずこ?

僕らは世界でベスト16に入った国ですよ?それが大陸王者を決める国際大会で、太鼓の周りに集ったコアサポがたったの3人って。。

例えば「ゲットゴール!ゲットゴール!オーカザーキーゲットゴール!」って岡崎独自のコール(チャント)があるじゃないですか?このコール始めても、ちゃんと歌える人、僕ら3人だけだから岡崎のハートまで届かないんですよw

かつ、3人フルパワーで休まずやってるもんだから、ひと試合のヒットポイント消費量が半端ないんです。。次戦までに喉が完全回復するか謎ヽ(゜ω゜)ノ

なもんだからマジな話として、僕ら現地組は日本からの援軍を心待ちにしております。

サウジ戦あたりから僕の知り合いがちらほらやってくるようですが、もっともっと一緒に戦ってくれる人募集中です。頼んます!m(_ _)m

で、上の写真にあった通り、ゲーフラ係の僕は、

シリア狩り!尻上がり日本

というメッセージを掲げさせて頂きました。テレ朝でもBSでもかなりの頻度で抜いて頂いたようで。

このゲーフラ、ツイッターで「シリア」についてのダジャレを募集して、フォロワーの皆さんから頂いたアイデアを元に作ったゲーフラなんです。

ツイッターでネタ募集して、そのゲーフラがツイッターで拡散して、テレビでそのゲーフラを抜いてもらって、またツイッターで皆で盛り上がる。

こういうサッカー観戦の楽しみ方もありな気もしますw

試合終了後、やっと落ち着いた時点で太鼓隊と記念撮影。

いやホント、死闘でした。

こんな「肉を切らせて骨を断つ」試合、初めて見ました。

試合結果を知らない人はこちら

日本代表通算1000ゴールというメモリアルゴールも生まれ、日本サッカー史に刻まれる試合となりました。

こんな歴史に残る試合を現地にて選手達と一緒に闘い抜くことができたことを僕は誇りに思います。

次のサウジアラビア戦も、スタンドからピッチに魂を注ぎます!

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑