アビアンカ航空でコートジボワール戦の開催地レシフェに到着

クイアバを発ち、ブラジルワールドカップの日本代表初戦が開催されるレシフェに到着しました。

最近、FacebookのW杯現地参戦組コミュニティで、評判の悪いアビアンカ航空を初めて利用しました。

この航空会社、日本で発行されたクレジットカードでオンライン決済できないようにブロックしているんです。オンラインでなくてオフライン、つまりブラジル国内の空港にあるチケット窓口であれば、クレジットカードは使えるので、僕は航空券買えました。

クイアバ→ブラジリアの便。かなり小さな機種でした。横に2席、通路、3席という席配置でした。

席間隔は、可もなく不可もなく、普通の幅でした。軽食とドリンクサービスもついてて、安い割にはそれなりのサービスがついていたように思います。

コロンビアの航空会社です。

なぜ日本のクレジットカードをオンライン決済で弾いているのかは謎です。。この航空会社、TAMやGOLよりも安い便を結構飛ばしています。日本からどうやって予約するかはFacebookのW杯現地参戦組コミュニティの中で解決策が出ているので、そちらをご覧ください。ブラジルは本当に個人手配の旅人にとって、難易度が高いです。。

ということで、ブラジリアで乗り継いで、コートジボワール戦が行われるレシフェに到着。

ビーチ沿いは平和そのものです。

こんなリゾート地に男一人で10日間も滞在するとか、俺は一体何をすればいいんでしょうかw

近場のボア・ヴィアージェン広場では屋台が連なっていました。

さとうきびの生ジュースを2レアル(約90円)で購入。自然の甘みが出てて、美味。

夕暮れ時のうろこ雲。もう写真好きにとってはブラジルの夏空は虜になります。

この街は日系人やらの伝手も何もなく来ているので、お勧めの宿探しやスタジアム訪問、代理店を周ってスタジアム復路の交通手段探し、チャリティー活動の寄付先探し等々、自らの足で手探りでやっていこうと思います。

(Visited 78 times, 11 visits today)
タイトルとURLをコピーしました