ロシアワールドカップに向けた必携のクレジットカードはこれだ!

公開日: : 最終更新日:2017/11/13 2014ブラジルW杯, その他

海外に出掛けるたびに、海外旅行保険をいちいち申し込んでいる人は多いのではないだろうか?短期であれば数千円、長期になれば何万円にも及ぶこれらの海外旅行保険は掛捨てだ。

出国するたびに保険会社から見積を取って比較・検討する時間ももったいないし、そもそも海外で何のトラブルもなかったら、その保険料は全額無駄に終わってしまう。(もちろん保険とはそういうものだが)

その保険料をもっと有効に使う手段がある。

それは、クレジットカード付帯の海外旅行保険を使うやり方だ。

年会費が無料のクレジットカードだと、傷害治療保険はついているが、疾病治療保険はついていないケースが多い。この場合、怪我は保険対象になるが、病気は対象にならない。つまり、食あたりなどの内科系診療は全て保険対象外となるわけだ。これはさすがに海外旅行をする上で不安だろう。

疾病治療保険や携行品損害保険がしっかりついたクレジットカードは、それなりに年会費が高いが、海外に行くたびに保険を申し込む手間が省けるし、その他の特典サービスも受けられる。

楽天プレミアムカードだと、年会費10,800円で傷害治療保険、疾病治療保険ともに最高200万円ついてくる。携行品損害保険も年間100万円つくし、ほとんどお世話になることはないと思うが、賠償責任保険、救援者費用保険、死亡・後遺障害保険もついてくる。

更に「プライオリティパス」という空港のVIPラウンジを無料で利用できるカードもついてくる(年会費に含まれているが、別途申込が必要)。このカードを持っていれば、世界100カ国、300都市、600カ所以上の空港でVIPラウンジを使用できるというわけだ。

VIPラウンジのランクは空港によって様々だが、インターネットに無料で接続できて、基本的にドリンクサービスがついてくる。それなりのラウンジであれば、ビュッフェ形式の食事を取ることができるし、バーカウンターでアルコールが飲み放題のところまである。

空港の喧騒から逃れて、高級感漂うソファーでリラックスしながら、搭乗までのひと時をくつろげる空間は、一度体験すると病みつきになる。

ブリュッセル空港ではベルギービアーを飲みながら、航空機が滑走路を飛び立つのを眺めながらくつろげる。

このカードを持っていれば、空港に行くのが楽しくなるし、早めに空港に着こうとするようになるので、飛行機搭乗遅れのリスクも圧倒的に少なくなる。

同伴者のラウンジ利用は別途お金がかかるが、その利用料は1人あたり27米ドルだ。この利用料で換算すると、数回ラウンジを使えば元が取れるというわけだ。かつ、前述の海外旅行保険もついてくる。

これはロシアワールドカップに参戦するサポーターにとって、本大会までに申し込んでおくべき必携カードと言えるだろう。

更に、加入すれば、楽天ポイントが最大15,000ポイントが漏れなくついてくるキャンペーンをやっている。これはやヴぁい!俺も2枚目申し込みたい!w

何だか深夜の通販番組みたいな胡散臭い感じで、お得な特典を矢継ぎ早にバンバン出したが、事実お得すぎるカードなのでしょうがないのである。(特に僕は楽天の回し者ではありません。ヴィッセル神戸はライバルクラブですし)

ワールドカップ参戦者と言わずとも、海外に年に数回行く人であれば、持っておいて損はない。というか最大15,000ポイントついてくるんだから、確実に得だわw

最後に楽天プレミアムカードの利点をまとめておきます。

  • 充実した海外旅行保険がついている
  • 空港のVIPラウンジが使えるプライオリティパスがついてくる
  • 楽天ポイント最大15,000ポイントついてくる

ということで、興味のある方は以下のアイコンから申込ができます。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑