なでしこの永里選手のハットトリックを生で観てきました!

公開日: : 最終更新日:2014/04/15 なでしこジャパン, 海外リーグ

2月19日夕方にドルトムントで試合を観戦した後、夜の特急電車に乗って、3時間半かけてドイツの首都、ベルリンへ移動してきました。

お目当ては女子ブンデスリーガで活躍するポツダム所属の永里優季選手の試合を観るため。

永里選手と友人で、ベルリンでフィジカルトレーナーをやってる岡田瞳さんと事前にツイッターで連絡取っていたんですが、彼女と合流して、いざ隣町のポツダムへ。

ポツダムのちょっと前の駅で降車。なーんもない田舎町w

スタジアムへ到着。収容人数1万ちょっと小さいスタジアムなので、ゲートも小規模。

この日は午前11時キックオフだったんですが、観客は千人ちょっと入っていたようです。

今日の対戦相手はザールブリュッケン。12チーム中、10位に低迷しているチーム。

円陣を組むポツダム。永里選手はFWとして先発出場。この日はテレビ中継(ネット中継)も来てました。

晴天の下、キックオフ。でも、気温は氷点下。。

永里選手が所属するトゥルビネ・ポツダムは現在、女子ブンデスリーガ1部で堂々1位です。昨季、UEFA女子チャンピオンズリーグにも優勝してる、欧州屈指の強豪なんです。

前半、左サイドからスルーパスを出す永里選手(背番号17)。

ちなみに僕らが座っていたメインスタンド側は日が当たらず、吹きっさらしの中観戦するには、寒すぎました。。

日本代表のタオルマフラーを顔にあてて応援してました。

前半を終えてポツダム2-0。永里選手はまだゴールゼロ。45分間じっとしたまま外で観戦してて、身体の芯から冷え切った僕らは、外での観戦を断念。永里選手と友達の岡田さんのコネを使って、VIPラウンジに入って、後半からは室内で窓越しで観戦することに。

そしたら今日は欠場してるポツダムの背番号10、バイラマイ選手がいたのでパシャリ。

彼女、去年の女子のバロンドールにノミネートされて、3番目に票を集めた選手だそうです。

女子サッカー界の、世界三位の選手!すげw

で、後半開始。

そしたら永里優季選手、後半の20分ちょっとの間で、ハットトリックかましてくれました!(≧∇≦)

そんな記念すべき瞬間に僕らは、室内でぬくぬくしてました_| ̄|○

きっと永里選手も点決めた後にメインスタンドに日の丸ないか、チラ見してくれてたことでしょう。ホント、すんませんw

最終的に、ポツダムは永里選手の大活躍もあり、7-0で大勝しました。下記サイトでハイライト映像を見れるので、お時間ある方是非見てみてください!

http://tv.dfb.de/index.php?view=3051

試合後、みんなで喜ぶポツダムイレブン。

永里選手はドイツ語で、通訳挟まずにインタビューに応えてました。

インタビュー終了後、柵越しに日の丸渡して記念撮影!

スタジアムの外でもサポーターのサイン攻勢を受けてました。

試合後、永里選手がポツダムの駅まで車で送ってくれました。

この車、昨季の女子チャンピオンズリーグ優勝の賞品として選手全員がもらったそうです!

側面にはチャンピオンズリーグ・ウイナーの文字が!

欧州の頂点に立つってのはやっぱり凄いことなんですね。

この後、夜にベルリンの韓国料理屋さんで3人で祝勝会しました。

左から、アシシ、永里選手、岡田さん

永里選手は、ブンデスリーガでのハットトリックは今日の試合が初だそうです。

これまたピンポイントで、凄い試合を生で観てしまいましたw

なでしこジャパンは6月にこの地ドイツで、女子ワールドカップを戦います。日程がコパアメリカとだだ被りなので、僕は行けませんが、永里選手がエースとして大活躍してくれることを祈っています!


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑