【問題提起】Jリーグのサポーター同士の煽り合戦はNGなのか?

公開日: : Jリーグ

明治安田生命J2リーグ第4節、清水対札幌@日本平に現地参戦し、我がコンサドーレが2-0で快勝した後に僕はこんなツイートをしました。

個人的には昨秋に磐田アウェイ戦で煽りツイートしたら、0-3で完敗して煽り返しリプライが100件以上来て、とんでもない屈辱を味わったので(当時の炎上ブログはこちら)、今回はかなり控えめに煽ったつもりだったんですが、こんな反論が来ました。

「ダサい」「ダサい」「ダサい」の連発です。それ以外のボキャブラリーはないのでしょうかwww

サポーターの煽り合戦はサッカーの一部であり、文化である

僕はもう、何年も前から「サポーターの煽り合戦は文化である」という持論を展開しています。2年前にバズったYahoo!個人のコラムでも、そういう主旨の意見を展開しています。

Jリーグの「中指問題」にモノ申す。規制ばかりのJリーグに未来はない。

対戦相手が時間稼ぎとかしたら猛烈なブーイングをするし、ゴール裏に近い側の相手のコーナーキックの際に大旗をユラユラとさせて、少しでも集中を途切れさせようとするのがサッカーです。

ゴール裏の目の前で相手がPK蹴るもんなら、今日一の声量で大ブーイングです。「ショットの時はお静かに」というマナーのゴルフとは大違いです。

スポンサーリンク

そういう意味で、サッカーってのは紳士的なスポーツとはちょっと異なる性質を持った競技だと思っています。僕は世界中でサッカー見てきてますが、海外だともっともっと非紳士的です。Jリーグなんて、行儀良すぎですw

とりあえず5年前に観に行ったブンデスリーガの入替戦の映像貼っておきます。発炎筒焚かれまくり、フェンス登りまくりです。

当然、暴力的・差別的な言動はNGですが、こういうサポーター同士の「やり合い」も含めてサッカーなんじゃないかと。サッカーというエンターテイメントは、11人対11人のみならず、サポーターも当事者として「参戦」するからこそ面白いんです。

よってもって、僕の発言に対して「ダサい」と言ってくるのもウェルカムだし、どんどん煽り返してきてもいいです。僕は単に「で、2-0で勝ちましたけど、ナニカ?(゚Д゚ )」と返すだけですが。

喧嘩にならない程度に煽り合戦を楽しんでこそ、サッカー。それが僕の持論です。以後お見知りおきをw

清水対札幌

最後に、先日発売した電子書籍の宣伝です!僕が世界51カ国を旅してきた経験を元に、海外旅行を個人手配するためのノウハウを1冊の本に詰め込みました。ACLでアウェイ遠征する人、近々ヨーロッパにサッカー観戦旅に出掛ける人は、是非手に取ってみてください。

旅程を計画するためのエクセルテンプレート、旅に使える100円ショップのグッズ10選など、ホテル選びで気を付けるべき5つのポイントなどなど、国内のアウェイ遠征でも使えるネタが入っているので、Jリーグサポーターが読んでも面白いと思います。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑