超難易度の高い1泊2日のアマゾンツアーに参加 !野生のナマケモノ捕獲しましたw【前編】

公開日: : 観光

折角マナウスまで来たからには、アマゾン川を巡るツアーに参加しないともったいないでしょということで、リオ五輪男子サッカーの初戦と第2戦の間の中2日休息日を使って、日本人5人で1泊2日のアマゾンツアーに行ってきました(1人あたり520レアルのツアーでした)。

まずはアマゾン川の合流地点で色がくっきり分かれるところを見学

20160805_01

アマゾンリバー #amazon

村上アシシさん(@4japan)が投稿した写真 –

20160805_03

マナウスの市内から車→舟→車→舟と乗り継いで、2時間かけてアマゾン奥地の宿泊施設に辿り着きました。

20160805_02

マナウスから50kmくらい離れたところ。ここに住む子供たちも出迎えてくれました。

20160805_05

部屋はこんなボロい感じ。

20160805_04

時間帯によって水が出なかったり、エアコンが動かなかったり、とにかく1つ星にも満たないレベルの施設w 日本の衛生環境に慣れてる女性とかは参加しない方がよさげな感じです。

20160805_06

ランチを食べて、午後からはこの舟に乗って、リアルジャングルクルーズへ出発!

20160805_07

昼は暑すぎて蚊が活動しない時間帯なので、スウェーデン人は上半身裸で舟に乗ってましたw

スポンサーリンク

色んな動物を観察しながら進むツアーなんですが、ブラジル人ガイドのジョアキンとフランシスコがとにかくヤンチャで無計画で、このおんぼろ舟を密林の奥地にぐいぐい進めていくんです。

20160805_08

アマゾン川在住のフランシスコ、25歳。

20160805_09

ジャングルクルーズの仕上げは、ピラニア釣り。僕は2匹釣りました。

もうそろそろ日没だから帰ろうってことになり、いざおうちに向けて出発。

20160805_16

虹がかかってました。

20160805_15

サンセットを眺めながらのクルーズ。

もう日が沈みかけるその時、フランシスコが何か動物を見つけたらしく、踵を返して密林に舟を突っ込んでいくじゃありませんか。

おいおい、暗くなる前に帰ろうよと思ってると、なんか木の上20mくらいのところにナマケモノがいるらしく、それを捕獲しにフランシスコは何やら木登りを始めましたw

20160805_11

木登りスピードは半端なかったw そして見事捕獲に成功www

20160805_12

もうひとりのツアーガイド、ジョアキン。

2年前のブラジルW杯の時に、湿地帯のパンタナールでツアーに参加しましたが(当時のブログはこちら)、さすがに野生動物を捕獲する『ライブショー』はなかったです。

ジョアキンもフランシスコも、俺らそっちのけで捕獲に夢中で、俺らの観光案内ってよりかは、彼らのレジャーに付き合わされてる感じでしたw

写真撮影終わった後はちゃんとナマケモノを野生に返してました。

ちょっとブログ長くなったので、アマゾンツアーは前編後編に分けます。前編は至って平和だったんですが、後編は更に難易度上がります!

——————-
8月28日日曜夜にリオ五輪帰国報告会を都内で開催します。ネットで晒すと炎上必至の現地マル秘ネタを喋りまくります。詳細はこちら

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑