「東京五輪は日本国民皆が主役だ!」と呟いたらプチ炎上した件

今、サンパウロからニューヨークへの機内で、時差ボケを日本着く前に調整するためにオンラインになってブログ書いてます。

閉会式翌日にこういうツイートをしました。

そしたらこういう反対意見が飛んできました。

真意が伝わってなかったようなので、僕は続いてこういう弁解ツイートをしました。

そしたら別の人からまた突込みが入りました。

で、僕は疲れてたのでこういうリアクションをしました。

今回は「国民皆が主役」という表現が大袈裟だろと感じた人が一定数いたということ(たかがふたりですがw)。

僕自身は大袈裟でも何でもなく、核心を突いた表現をしたつもりなんですが、こういった国全体を巻き込んだ一大イベントにおいて、「国民皆が主役」という意見に否定的な人が一定数いるというのは、僕的にはひとつの発見でした。今後の参考にさせて頂きます。

知人がこのやり取りをうまくまとめてくれました。

スポンサーリンク

炎上の定義でいうと、今回は『独特な意見』

今回も全く持って「釣り」にいってないです。最近は本当に煽ったりする行為は控えてるつもりなんです。それでも月一ペースで何かと噛み付かれるのは、もうそういう運命なんでしょうかw

毎度の如く、こうやって「プチ炎上」した際は(厳密には炎上ではない)、炎上評論家として僕が定義した炎上の分類においてどこのカテゴリーに入るか精査してるんですが、今回は「独特な意見」です。

炎上の分類

上3つの本格的な炎上は今後も起こすつもりはありません。

フォロワーのリアクション

このやり取りに関してリアクションしてるツイートを拾ってみました(アシシで検索しました)。

ここら辺の炎上の裏話は、8月28日日曜夜に都内で開催する帰国報告会でお話しします。詳細はこちら

——————-
村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram

(Visited 91 times, 15 visits today)
タイトルとURLをコピーしました