本田圭佑が欧州CLで決勝点となるFKを決めた歴史的な試合から今日でちょうど10年経ちました

2010南アフリカワールドカップ出場32カ国を巡る世界一蹴の旅を10年前と同じ日付で振り返るシリーズ。

2010年3月15日から17日まで、スペインはセビージャに滞在していました。

前年の秋に一度来ているスペインに再度来た理由は、本田圭佑が出場する欧州チャンピオンズリーグのRound16 2ndレグ、セビージャ対CSKAモスクワを現地観戦するため。

当時試合会場で撮ったYoutubeは9万回再生されています↓

とにかく臨場感あふれる動画です。CLアンセムを聞きながら、ちょっと涙声になってますw

スポンサーリンク

日本人選手が欧州CLの決勝Tで決勝点を奪ったのは本田圭佑ただ一人

2010年1月に、オランダのVVVフェンロからロシアのCSKAモスクワに移籍した本田圭佑は、この試合で1ゴール1アシストの大活躍。CSKAモスクワをロシアのクラブ初のCL準々決勝進出に導き、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれました。

ちなみに今まで欧州チャンピオンズリーグでゴールを決めた日本人選手は8人いますが(奥寺康彦、中村俊輔、稲本潤一、本田圭佑、香川真司、内田篤人、岡崎慎司、南野拓実)、決勝トーナメントでゴールを決めたのは奥寺、香川、本田の3人のみ。決勝ゴールとなる得点を決めたのは本田圭佑ただ一人です。

我ながら、とんでもない試合を現地で見てしまったなと。


この試合から10年の月日が経っているのに、まだ本田圭佑を超える日本人選手が現れていないのは、ちょっと残念だなと。。

この半年前に、本田圭佑に突撃インタビューして炎上した動画はこちらです。76万回再生いってるw

ちなみに世界一蹴とは何ぞや、を説明した記事はこちら↓

次の訪問国はポルトガルです!

(Visited 490 times, 23 visits today)
タイトルとURLをコピーしました