コンサドーレの来季補強ポイントは間違いなくセンターバック 補強候補を妄想してみる

浦和、FC東京と強豪チームに連勝して札幌サポーターみんなの期待値が爆上がりしてしまったのか、その後の大分△、名古屋●、川崎●と消化不良な試合が3試合続いて、僕のコンサドーレクラスタのツイッターTLはまあかなり荒れております。

バルセロナのフロントが発言したと言われる「サポーターはスタジアムにストレスを買いに来ている」という名言(迷言)は言い得て妙だなと。

この3試合で露呈したのは、不動のCB宮澤裕樹が欠場した際のプランBがことごとく結果に繋がらなかった点。

大分戦は累積警告で出場停止、名古屋戦と川崎戦は練習中に負った脳震盪の影響で宮澤はベンチ外だったんですが、3バックのスタメンは以下のような形でした。

大分戦 福森 田中駿 岡村
名古屋戦 福森 田中駿 柳
川崎戦 福森 高嶺 田中駿

岡村、柳、高嶺3人とも良いところは当然あったんですが、やっぱり宮澤裕樹の穴を完璧に埋めたかというと評価が難しいところです(高嶺は普段出ているボランチからのスライドスタメン)。

スポンサーリンク

来季2022年の補強ポイントを勝手に論じる

武闘派CBキムミンテはレンタル移籍で出てしまって、来季以降の復帰は兵役の関係で難しいかと。駒井のCBコンバートも元々攻撃的な選手なので苦しいところ。

ベンチ入りするメンバー全員のパフォーマンスを今季後半のトレーニングで上げていくことがフロントの至上命題だとは思うんですが、計算できるCBを外のクラブから調達するのも並行して検討するのがフロントの役目です。

で、個人的にひとり、欲しいCBがJリーグにいるんですよ。

・元リオ五輪代表世代のCB(五輪本番は怪我で出られず)
・対人守備がめちゃくちゃ強い
・身長の割に空中戦もかなり強い
・足元の技術もあって縦パスバンバン通す
・欠点は手癖が悪くファールもらいやすい点くらい
・ちょっと怪我が多いのも気になる点ではある
・右利きで右CB、真ん中CB両方できる
・海外志向が強かったが年齢的にこれから海外移籍は難しい
・とはいえCBとしては最も脂がのっている世代(20代後半)
・Jリーグの強豪クラブの移籍を繰り返したが、今はレンタルで中堅クラブ在籍

僕のブログを普段読んでくれている人なら、これらの情報で大体誰かわかったと思いますw

最後の決め手となるポイントは・・・

・北海道出身&奥さんも札幌の人で、もうそろそろ地元に戻ってきたそうな感じの元コンサドーレの選手

という点でしょうか。

はい、答えは奈良竜樹です。

彼の特徴は昔、こんなブログを書いたので未読な方はご参照ください。

選手本人にも、コンサドーレの強化部にも一切取材してないので、実現可能性については全く不明です!

レンタル元の鹿島や、今在籍している福岡のサポーターが読むと気分を害するかもしれませんが、単なる妄想なのでご了承くださいm(_ _)m

個人的には今のミシャサッカーにもフィットすると思うし、かなり昔にノノさんも奈良に移籍打診したって話をどっかで聞いた記憶あります(結果は移籍せず)。

札幌強化部の補強リストにはきっと乗っていると思います。年俸もそこまで高騰してないんじゃないかなと予想。少なからず札幌の予算でも手が届く範囲かなと。

繰り返しますが、これはあくまで単なる妄想ブログです。Yahoo!個人にこんな記事書いたら怒られると思いますが、個人ブログなので怒りっぽい方はスルーしてください!

替わりに出た選手らを批判しているわけでもないです。彼らがCBとしてのパフォーマンスを更に上げてくれたら万々歳!切磋琢磨して頑張ってほしいなと。

以上、ちょっと引いた視点で今のコンサドーレの課題を論じたブログでした。

僕が奈良竜樹推しの背景は、以下ブログをご参照ください。

(Visited 2,837 times, 1,159 visits today)
タイトルとURLをコピーしました