Kindle版「ロシアW杯現地観戦記」が遂に発売! 僕がこの書籍を上梓した理由

公開日: : 最終更新日:2018/08/30 2018ロシアW杯, 書籍

やっとのことで、「ロシアワールドカップ現地観戦記 日本代表サポーター23人の物語」を出版できました。Kindle限定です。Kindle端末持ってなくても、スマホやPCからでも読めます!

前作の「ロシアワールドカップへの行き方」を5月上旬に書き終えた際、執筆作業がマジで大変で、「もう今年は絶対、書籍原稿書かない!」って言ってたのに、結局「W杯テンション」のせいでまた企画立ち上げちゃって、7月8月とほぼこの執筆&編集作業で死んでました、はい。

この書籍を出版するに至った経緯

あれは、7月上旬のこと。

日本がベルギー相手に勝っていたらブラジル相手に準々決勝を戦うはずだった町、カザンに来て、イケタツと朝食を食べていた時にこんな雑談したんですよ。

「ベルギー戦は全然日本人来てなかったじゃん」
「もっと日本人をW杯に来させるようにしたい」
「じゃあどうやって日本人のモチベを向上させる?」
「W杯旅のノウハウを提供するだけじゃ足りない」
「やっぱ”現地超楽しい!”ってのを発信することじゃね?」
「でも、ひとりで何万字の原稿書くの、もう辛い」
「なら、自分で書かずに他人に書かせれば?」

って感じで議論が進んで、その日の夜に企画概要をまとめて、僕が主宰するFacebookの現地観戦コミュニティに投稿したのが切っ掛けです。

そこで執筆したい人を募って当企画がスタートしました。

企画を思い付いた当初は、「まあ10人ちょっとの知り合いから適当に原稿集めて、ささっと出版しよう」と気楽な感じだったんですが、どんどん企画の詳細を詰めていくと、それぞれの著者が軸とするテーマにダブりが生じたり、逆にこのネタ欲しいのに適した立候補者いねーじゃんってなったりして、テーマを漏れなくダブりなく洗い出していくと、どんどん執筆者が増えていって、最終的に23人、87,000文字もの原稿になってしまいました。23個のコラムはひとつの原稿あたり、約3,700文字。

それぞれの執筆者とFacebookのメッセンジャーの通話機能で何度もやり取りしました。自分、こういった「文書のレビュー」となるとコンサル現場の癖が出てしまって、ドライに駄目出ししたり、猛烈に締切プッシュしたり、超「仕事モード」入っちゃうんですよね。。執筆者、編集者の方々にはご迷惑をおかけしました。

この1カ月半、飲み会に誘われてもほぼ断って、コンサドーレのアウェイ遠征先でもホテルに籠もって原稿レビューの日々でした。やっと肩の荷が下りたこの開放感、やばいです!

23個の視点で描かれたワールドカップは本当に多種多様です。僕みたいなおっさんのコラムよりも、初ワールドカップの大学生による”きよきよしい”コラムの方が、俄然新鮮味があって興味深いです!是非お読みください!

23個のコラムタイトルと著者名を転載しておきますね。

01. 会社員が休暇制度を利用して行った23,000kmのW杯旅 - まとさん
02. ハンディキャップなんて関係ない! 車椅子でのW杯観戦 - 山本 奈保
03. サッカーに興味のなかったモスクワ駐在員が体験したW杯の衝撃 - 鈴木 基由
04. ニッポンの母よ、もっと自由に! 子連れW杯のすすめ - おざきゆか
05. スマホ世代の大学生 35万円W杯ひとり旅 - 髙見澤 光
06. コロンビアサポーターとユニフォームを交換したら炎上した話 - 矢部 智之
07. 外国語がまったく話せなくてもW杯は楽しめるのだ! - ミカ・タケ
08. 0泊4日の弾丸旅 無理してでもW杯に参戦する理由 - 横山 孝宜
09. 観光のおまけにサッカー観戦のつもりが…どっぷりハマった主婦のW杯旅 - 市川 千尋
10. 「行けるか行けないかじゃない。行くんだよ」 サラリーマンのW杯人生 - ぺこ
11. 歴史を目撃してしまった人生初のW杯 そして私は虜になった - 左子 義則
12. 「W杯でサポーターを支えたい」 12年かけて結実したプロサポーターの思い - 村上 アシシ
13. ロシアW杯の経験から学ぶ東京五輪へのヒント - カタクラモトヤ
14. 夢にまで見たW杯現地観戦 女子大生がサポ村ツアーでいざロシアへ - 西尾 梓
15. ノスタルジックなチケット交渉現場から想いを馳せる - TAKA CHAN
16. ひとり旅同士がSNSで仲間を見つけてグループで旅する方法 - 中村 大志
17. 日本代表サポーターはマナーが悪い? 「座席奪われ」問題の真相 - maruko1192
18. バレエ講師を辞めて見たドン・キホーテとW杯 - 箱山 梨沙
19. 君が生まれた日、僕はカザンへ向かっていた - 原田 公樹
20. W杯観戦チケットの確実な入手方法とは? 転売市場の実情も解説 - ミツ
21. 開幕直前に異動となった元モスクワ駐在員が語るロシアの劇的な変化 - 植木 聖
22. 「世界最高の熱狂」を期待したW杯決勝 目にしたのは初めて見る絶景だった - 東松 寛文
23. Road to Qatar 2022 カタールW杯参戦の難易度を徹底解説 - クラウジーニョ

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑