札幌対G大阪 A代表初選出のコンサドーレ菅大輝が躍動するもスコアレスドロー

昨日の明治安田生命J1リーグ第13節、北海道コンサドーレ札幌対ガンバ大阪はDAZN観戦。

ハイライトはこちら。

90分映像で見た雑感。

・コパアメリカのA代表メンバーに初召集された左WBの菅大輝は、積極果敢にシュートを打つ姿勢が出てて(シュート数がWBなのにチーム最多だった)、代表に選ばれる副次的効果が顕著に出てました。
・キリンチャレンジカップのA代表メンバーに招集された鈴木武蔵は、ちょっと壁にぶち当たっているというか、あとひとつ何か足りないといった感じ。圧倒的な個人技で打開できる選手ではないので、周りの使い方をもう少し見直すべきではないか。
・G大阪のGK東口のクオリティに脱帽。こんだけ枠内シュート打ったんだから、一本くらいミスってよってくらい「完璧」なセービングでした。

・途中交替で出てきた荒野はやっぱり、ボランチでこそ良さが出る選手だなと実感。シャドーよりも俄然活き活きとしたプレーしてました。
・戦術「アデミウソン&ファンウィジョ」に対して、CBキムミンテは完璧な対応ができていて安心感ありました。
・リーグ戦だと第2節以来、11試合ぶりに復帰したジェイ・ボスロイドですが、ほとんどプレー機会がない状態。ただ、今後武蔵ワントップ以外のオプションが増えるという意味では、彼の復帰はチームとして好材料かと。
・4連勝のあと、3試合で0勝2分け1敗と足踏み状態が続いていますが、内容としては悪くはなく、怪我でブラジルに帰国していたアンロペも今日札幌に帰ってきたので、悲観することはないと思います。

来週の広島戦もDAZN観戦で、次々節の川崎戦は現地の予定です!



Instagram

(Visited 1,457 times, 22 visits today)
タイトルとURLをコピーしました