乳児を連れてJリーグ見に行ったら怒られたので医者にサッカー観戦の是非を聞いてみた

公開日: : Jリーグ, 子育て

先週末、生後2カ月の子どもを連れて、Jリーグを見に等々力競技場に行ってみたんですよ(現地レポはこちら)。

すると、「乳児を人混みに連れてくなんて危険すぎる!」「感染症とかもらったらどうするんだ!」というヒステリックなコメントを何件かもらいました。数件のリプライだったんで、炎上って程ではありません。

Facebookにも友人限定でフィードしたら、知り合いから何十件とコメントを頂きました。否定的な反応は1割程度で、サッカークラスタの先輩パパママによる「うちの子どもはもっとすごいことしてたぞ」の自慢が多かったw

スポンサーリンク

個人的には乳児連れて観戦経験のある先輩パパママに話を聞いたり、スタジアムの構造とか移動経路とか事前に調べて入念に準備したり、万全を期した上でGoの判断を下したんですが、こうやって賛否両論の意見をもらうと、「じゃ、専門家はどういうジャッジを下すんだろう?」と疑問に感じるサガなので、高校同級生の小児科医にFacebookメッセンジャーで何年振りかにメッセージを送って、色々と聞いてみました。

小児科医の見解をまとめると、以下のような感じです。

・子育て全般に言えることだが、「正解」はない。例えば、新生児の外出OKの時期についても、小児科医それぞれで回答にばらつきがある。
・乳児をサッカー観戦(人混み)に連れていくことに関して、「絶対にしてはならない」という類ではないが、一般的には「もう少し大きくなってからの方が良いですね」と指導されることが多いと思われる。
・最終的にはそれぞれの家庭での判断となるが、少なくとも「積極的に推奨される」ことではない。

この他にも母親からの移行抗体の話、空気感染する感染症の詳細、日和見感染の話、大音量に対する対処法なども聞きましたが、長くなるので省略!

このQ&Aを経て、乳児をスタジアム観戦に連れて行く上でのノウハウにめっちゃ詳しくなったw

他に、Facebookで知り合いがこんなコメントしてました。

こういう元々確率の低いリスクは、万全のリスク回避策をとったという人も、あまり気にせずリスク保有策(無視)をとった人も、結局無事に済んで「自分の選択が正しかった」と強化学習されるから、みんな言いたい事言うんだよね。

言い得て妙だなと感じました。

それぞれの家庭で子どもの育て方の方針は千差万別だろうし、子どもの健康状況や外出時の気温・天候状況にも左右されるし、医者の言う通り、誰にも当てはまる絶対解というものは存在しないものなんだろうなと。


ちなみにチビアシシはすこぶる健康体で、商業施設とかにも何度か連れていきましたが、静かな家にいるよりも回りが騒がしい場所にいた方が、ぐずることなく機嫌よく過ごしていて、お出掛けに適した性格・体質のようです。

ということで、我が家庭はチビアシシの機嫌や体調を見ながら、お出掛けが可能な時は積極的に家族みんなでお出掛けする子育て方針で、今後も行く予定です。よろしくご査収ください。

関連ブログ↓



Instagram

(Visited 7,366 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑