仙台2-2札幌 1人退場後2点差から追い付くとかまさに「新しい景色」

昨日は荒野拓馬の一発退場について先にブログを書いたんですが、相当数の人に読んで頂きました。

第5節仙台対札幌の試合全体の振り返りを改めて書きます。

ハイライトはこちら。

荒野退場後、再三のピンチを札幌GK菅野孝憲がスーパーセーブして、何とか1-0のスコアで持ちこたえていましたが、後半15分にDF福森の不用意なパスミスからショートカウンターを喰らって2-0にされてしまった時、多くの札幌サポーターが「オワタ」と感じたことでしょう。

正直、DAZN観戦してた僕も「よし、風呂入る準備するか」ってマインド切り替えちゃいました。すんません。サポ失格ですw

スポンサーリンク

アウェイ4連戦を2勝2分け0敗は上出来すぎる

それにしても、J1の舞台で一人少ない状態で後半に2-0にされてしまったら、今までの札幌の実力だとどう考えても「万事休す」感満載だったはずですが、やっぱりミシャって凄いんだなと。

試合の3分の2の時間帯で1人少ない状態だったのに、ポゼッション率もシュート数もほぼ一緒。

数的不利になっても、ミシャサッカーだとそれは不利でも何でもなくて、逆にスペースができて攻撃が活性化してるんじゃないかってくらいに、後半終盤の猛攻は目を見張るものがありました。

「新しい景色を見にいこう」ってのがミシャ就任後のコンサドーレのキャッチフレーズになってますが、数的不利から2点差追い付くのも、土地柄上アウェイ戦が絶賛不得意のコンサドーレが、アウェイ4連戦で2勝2分け0敗で乗り切ったのも、まさに「新しい景色」だなと感じます。

さて次は7月22日19時、FC東京戦@札幌ドームです。チケットは絶賛発売中!札幌近郊にお住まいの方は是非札幌ドームへ!

チケット情報はこちら。

Jリーグチケット
北海道コンサドーレ札幌対FC東京 明治安田生命J1リーグ
https://www.jleague-ticket.jp/sales/perform/2019527/001
Jリーグチケットは、唯一のJリーグ公式チケット販売サイトです。チケット購入はこちらから。

観戦ルールについてはYahoo!個人でコラム書いてます。

さすがに現地に行けないって道民の方は、DAZN入ってなくても地上波(HBC)で生中継されます!平日夜のゴールデンタイムにJリーグ中継とかとんでもないこと!



(Visited 1,574 times, 24 visits today)
タイトルとURLをコピーしました