大流行のRSウイルスに我が子も感染 子育ては「未知なる病との遭遇」の連続だ

NHKも報じてますが、季節外れのRSウイルスが今、大流行しているそうです。

うちの子ども(2歳児)も例に漏れず、先週保育園でRSウイルスもらってきて、1週間ダウンしてました。

うちの子は4カ月前に突発性発疹で熱性けいれんを起こしているので、発熱のピーク(39度)に達した時は気が気じゃありませんでした。

何とか2度目の熱性けいれんはおこしませんでしたが、聞いたこともない子ども対象の病名を数カ月おきに新たに知るとか、本当に子育ては「日々勉強」だなと実感します。

スポンサーリンク

「病気図鑑」は一家に一冊必須

未知なる病気と向き合う上で、やっぱりこういう書籍を家に一冊持っているか持っていないかの差は、「安心」という観点では非常に大きいなと。

RSウイルス感染症のページをまとめると、

・2歳までにほぼ100%の子どもが感染
・潜伏期間4-6日、鼻水&咳&発熱のつらい時期は1週間程度
・再感染以降の症状は風邪程度の症状で収まる(親への感染は過度に不安になる必要なしと解釈)

って感じで、うちの子は病院でRSウイルスの検査で陽性判定受けた翌日に39度超え&夜に2時間おきに咳込んで起きて、両親も一緒に寝不足状態、って感じになりました(家庭内パンデミックは回避)。

特に喉が腫れたせいか、ダウンしてるあいだ食欲が一気に減退して、1週間で0.5kg痩せてしまいました。。

今うちの子は11kgなので体重比だと5%マイナス。60kgの大人で考えると1週間で3kg痩せたのと一緒。RSウイルス、恐るべし。。

小児科医曰くRSウイルスで「パンク状態」

かかりつけのお医者さんが言っていたんですが、「もう勘弁してくれってくらいにRSウイルスの患者ばかりが来院する状態」だそうです。

病児保育(子どもが病気でも預かってくれる保育)の施設も併設しているとこだったんですが、毎日定員いっぱいで預けられない家庭も多発していたようでした。

うちの子は2歳2カ月での感染だったので重症化せず(とはいっても高熱&鼻水&咳のトリプルコンボが7日も続きましたが)、在宅ワークで毎日8時間フル稼働じゃないパパ&ママが交替で看病しながら1週間乗り切りましたが、親が仕事忙しい家庭では相当辛い状況かと思います。

ちなみにうちの子は、この1週間で「イヤ!」という単語を覚えて、鼻の下拭かれたり、食欲ない中ご飯を口にあてられたりするたびに、「イヤ!」「イヤ!」と連発してました。きっと1日に100回くらい「イヤ!」って言ってましたw

パパママも寝不足、仕事も進まない、子どもは瘦せ細ってく、と色々と大変な思いをしましたが、なんとか乗り切って我が子は無事回復し、保育園に復帰しました。

本当に「健康」って大事ですね。つくづく思います。数カ月に1回発症する「未知なる病」と、うまく向き合っていけるよう、これからも心に余裕を持って生活していこうと思います!

以上!

関連ブログ

何気にまだ割引中↓


(Visited 1,287 times, 1,287 visits today)
タイトルとURLをコピーしました