北朝鮮代表のチョンテセに会ってきました。

僕のツイッターを見ている方ならお分かりの通り、最近僕、北朝鮮代表のチョン・テセ選手(ドイツのブンデスリーガ・ボーフム所属)とツイッター上でよくやり取りさせて頂いてるんですが、とうとう本日、彼と初めてお会いしてきました!


日本代表の練習着にサインしてもらいました。

写真には映ってませんが、来季から柏レイソルでプレーするアン・ヨンハッ選手とベガルタ仙台のリャン・ヨンギ選手にも来てもらって、一緒にサインしてもらいました。

北朝鮮代表3人と日本語で和気あいあいと話してる模様をYoutubeに上げたので、ご覧ください!

これはかなり貴重な映像かと!(≧∇≦)

アジアカップのイラン戦に向けた意気込みを語ってもらいました。最後にちょろっと香川真司の話も出てきちゃいます。必見です!

初めてこのページに来た方もいると思うので、軽く説明しておくと、僕は南アW杯前に1年かけてワールドカップ出場32カ国を旅の相棒ヨモケンと共に巡り、北朝鮮にも入国経験があるんです。テセとはその話でかなり盛り上がりました(北朝鮮入国時のブログ一覧はこちらです)。

その旅の模様を「世界一蹴の旅」と題して書籍化したんですが、その本をチョンテセにプレゼントしました。

アジアカップ期間中は「世界一退屈な街」ドーハで何もすることがないと思うので、きっと彼も読んでくれると思ってます。

この本には、こういったチョンテセに対するインタビューと同じような突撃ネタが盛りだくさんです。豪州代表のケーヒル、オランダ時代の本田圭佑、W杯組合せ抽選会に来ていたドゥンガなど、旅の最中に恐いもの知らずで突撃しまくってます。サッカーに限らず32カ国の旅行記としても読めるので、興味ある方は是非手に取ってみてください。アマゾンでも買えます。

それにしても、ツイッターで軽く呟いたことを切っ掛けにして、ワールドカップ出場経験者とこんな感じでお話しさせてもらえるとか、なんかもうツイッターのフラット加減、ボーダレスな感じがたまらないですw

ま、チョンテセの人の良さが全てなんですけどね。こんなにサポーターを大事にするサッカー選手はそういないかと。

この調子で日本代表の散歩組も突撃してみようかと思っておりますw

(Visited 247 times, 33 visits today)
タイトルとURLをコピーしました