アジアカップ優勝翌日、日本代表に突撃してみた。

公開日: : 最終更新日:2014/04/15 2011カタールアジア杯, サッカー日本代表 ,

アジアカップ優勝の翌日、日本代表が泊まっているホテルに突撃して参りました!

ホテルのロビーで待ちぼうけ、の絵。

この日本代表のアウェイユニ、世界一蹴の旅の最中に世界中の選手からサインをもらってきた思い出の一品です。

日本代表メンバーのサインは当然ながら、イングランド代表監督のカペッロや豪州代表のケーヒルのサインも入ってます。

今日のゴール(目的)はこのユニフォームの空いてる所に、たくさんのサインを埋めてもらうのと、ツーショット写真を撮ってもらうことに決定。(さすがにホテル内で、動画撮りながらインタビューとかは厳しかったですw)

待つこと30分、ランチに向かう選手が続々とロビーを通過!

柏木とツーショット

「昨日の決勝戦、僕たちはシンジてるっていうゲーフラ掲げてたんですが、見えました?」と聞いたら、「見えましたよー」と柏木選手は応えてくれました!選手のハートにあのメッセージが届いてることを確認できて、作った甲斐があったもんです。

西川とツーショット

僕の他にも、ロビーにはたくさんのサポーターがいたんですが、西川選手は皆の「写真撮ってください!」攻勢に、この満面の笑みで丁寧に応えてたのがとても印象的でした。

そして、大本命登場!今日は彼に、とあるプレゼントを渡そうと、あるものを持ってきたんです!

本田△にサインしてもらってる最中、必死に「世界一蹴の旅」書籍の説明を試みるアシシwww

んがしかし、彼はものの見事にサインを2秒くらいで済ませ、そそくさと扉の向こうに姿を消してしまいました。。手渡すことはできず。。残念無念。。

念のため言っておくと、この30分前くらいにも、本田△はロビーに姿を見せて、他のサポーターとの写真撮影にはとても丁寧に応えていたそうです。今回、僕一人だけが「サインください!」と話しかけて、また10分以上ここに立ち止まるのは勘弁、みたいな感じで俺のサインをささっと済ませたい、みたいなオーラが漂ってました。

この本には2年前にオランダで敢行した本田△突撃インタビューの件も載ってて、是非彼には読んでもらいたかったんですが。。

さて、気を取り直して他に記念撮影に応じてくれる人を攻略してみました。

ウズベキスタン代表のアブラモフ監督

日本代表と同じホテルにウズベキスタン代表も泊まっていたので、あ!見たことある顔と思い、写真撮ってもらいましたw

そして、総仕上げにこんな人にもサイン貰っちゃいました!

ザックに直接サインを書いてもらってる、の図。

ツーショット写真はなぜかちょっと怖い顔w

いやーもうね、お腹一杯ですw

他に藤本、岩政、今野、遠藤、権田のサインをもらいました!(海外組の多くは既に飛び立っており、不在でした)

もう、どのサインが誰のサインだかほとんどわからずww

なんか、自分の記憶としては今ちゃん、遠藤あたりは2回サイン貰ってる気がするんですよねw

結局「世界一蹴の旅」書籍を手渡すことは叶いませんでしたが、まだ僕の旅は続くので、日本代表選手が所属するクラブの練習グラウンドに行って、直接手渡せる機会を狙っていこうと思います。調子乗り世代の槙野かみっちーあたりを攻略予定ですw


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑