カタールアジアカップ決勝レポート 長谷部誠がアジア杯を掲げた夜

公開日: : 最終更新日:2015/04/21 2011カタールアジア杯, サッカー日本代表

ドーハで幸せを噛み締めています。

去年、南アフリカワールドカップ初戦のカメルーン戦での勝利に立ち会った際、「人生でベスト3に入るくらい幸せ」と豪語しましたが(当時のブログはこちら)、このアジアカップ優勝に立ち会えた幸せも人生ベスト3に食い込むこと確実です!

しかも、初戦のヨルダン戦から決勝のオーストラリア戦まで全6試合、優勝に至るまでの軌跡を現地で体感できたことを、一日本代表サポーターとして誇りに思います。

ありがとう、日本代表!ありがとう、ザッケローニ!

こちら現地時間で午前5時なので、サクサクっと写真攻勢でいきます。じっくり煮込んだ文章は、明日イタリアに飛んでから書きます。

早めに会場に着いたので、スタジアム外にいたラクダに甲冑着て乗ってみましたw

スタジアム外ではフェイスペインティングのコーナーがあったんですが、こんな注文をしてる人がw

会場に入ると、毎度の如くカタール人が白い布の巻き方を直してくれます。カタール人、何気にいい奴!

高知県から来た踊り子達が試合前、ピッチで踊るため入場、の図。

今日のゲーフラは骨折で離脱した香川真司に向けたメッセージを書いてみました。

試合中は応援に集中してたので、写真ゼロ。。いつもながら、レポートうんぬんより、日本代表を勝たせることに全精力を注いでるので、すんません。。

んでもって、時は120分ほど先に進んで、優勝と!

チャンピオンジャパン!

今日のマンオブザマッチは川島。誰も文句なし!リアルに逆ハットトリックもんの活躍でした。

試合終了後、バンコクから来たヒロと、アウェイ戦でいつでもお会いするエビさんと記念撮影。

長谷部キャプテンがアジア杯を掲げた瞬間です。バックスタンドからだとなんのこっちゃって感じですがw

バックスタンド側でも金銀の紙吹雪が舞いまくり!

大会MVP表彰後、本田△はひとりでこっちまで挨拶に来ました。

表彰式終了後の模様。左端の長友が「看板乗り越えて、サポーターのとこまで行こうぜ!」とジェスチャーしてます。

長友は長谷部と一緒にアジア杯を僕らのすぐそこまで持って来てくれました!

サポーターみんなに向かって、アジア杯を掲げる長友

長友、去り際には骨折で離脱した香川のユニを何度も何度も掲げてました。泣けた。。

で、表彰式終了後の会場は花火の煙で一面真っ白www

試合終了後、いつものみんなで記念撮影。甲冑隊隊長の左はクロさん。パレンバンの奇蹟で出会った旅人です。

僕の分の甲冑をカタールまで空輸してくれた甲冑隊隊長のツンさんと一緒に。

試合終了後、夜空に浮かび上がるカリファスタジアム。

試合後、リカーライセンス持ってる現地在住の知人のうちで祝勝会。美味いシャンパンとビールで深夜3時まで飲んだくれてました。

俺、ひとりではしゃぎすぎwww

いやーもう、なんつーか、こんなに幸せでいいんでしょうか(・∀・)

明日から2月一杯、欧州の各国リーグに所属する日本人選手を巡るんですが、もうね、お腹一杯過ぎて、ぶっちゃけ、もうどうでもよくなってきたwww

こんな暴言吐いてすんません。(-∀-;)

それだけこのアジアカップ優勝の満足感、達成感が半端なかったという事で、ご容赦ください。m(_ _)m

明日は大会期間中、日本代表に迷惑が掛からないように、ずっと封印していた「選手突撃インタビュー」をしに、代表が宿泊しているホテルに突撃します。主に散歩隊を攻略する予定w

大会も終わった後だし、色々とやっちゃって大丈夫でしょーということで、ネタ採取できるよう、頑張ってきます。ご期待ください!


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑