宮市亮のプロ初ゴールを生で観てきました!【フェイエノールト現地観戦】

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 海外リーグ

僕がドーハに行ったら、日本代表がアジアカップ優勝しちゃいました。

僕がミラノに到着したその日に、長友佑都がインテル・ミラノに移籍してきました。

僕がフェンロに試合を観に行ったら、吉田麻也とカレン・ロバートが初めて2人同時にピッチに立ち、VVVフェンロが3カ月振りの勝利を収めました。

僕がチョン・テセの練習を観にボーフムに行くと、槙野智章が所属するケルンが練習試合をしに来ていて、2人の元Jリーガーがキャプテン翼さながらの共演をしてくれました。

今年に入ってから行くとこ行くとこネタ満載な僕ですが、またしても本日、歴史的現場に立ち会うこととなりましたヽ(゜ω゜)ノ

フェイエノールトのホームスタジアム「デ・カイプ」

元々、金曜=細貝@アウクスブルク、土曜=岡崎@シュトゥットガルト、日曜=槙野@ケルンとハシゴする予定だったんですが、先週末に生で観た宮市亮のプレーが脳裏から離れず、直前に旅路を変更して、彼のホームデビュー戦を観戦しに、ロッテルダムにやって参りました。

数日前に予約したフェイエノールト対ヘラクレスのチケット。前売りの時点でチケットはソールドアウトしてました。

このサッカー専用スタジアム、とにかく独特な雰囲気がありました。

画像をクリックすると、拡大バージョンが見れます。

ピッチは近いと言えば近いんですが、観客席と緑のピッチの間に、こんな溝があるんです。

この溝の前のフェンスに寄りかかって、バックスタンドだというのにみんな立ち見w

僕もこの立ち見の人達と並んで観戦してたんですが、後ろの席の人もみんな立って観戦してるんです。バックスタンドなのにw 日本だと有り得ないですよね。

ホームのゴール裏もまた、人の波がうねるように応援してました。

トウモロコシの粒のようにサポーターがギッシリのゴール裏。煙は発煙筒の残り香です。

そんな危険な匂いがぷんぷんするスタジアムで、宮市亮は今日も左サイドを縦横無尽に駆け回ってました。

左サイドをぶち抜く34番宮市亮

そして、前半18分。歴史的瞬間が訪れました。

皆さんご存知の通り、欧州の主要リーグで日本人最年少ゴールを宮市はサクッと決めちゃったわけで!(動画見てない方はこちら)

もうスタジアムはお祭り騒ぎ。自分は日の丸をマントのように背負ってたから、フェイエノールトサポーターにもみくちゃにされましたw

最終的にフェイエノールトは2-1で勝利。宮市の先取点が決勝点となりました。

今回も例の如く、現地での盛り上がりを動画で生々しく撮影してみました。是非ご覧ください!

このカオスっぷりは、アフリカや南米など、世界各国でローカルリーグを見てきてる僕でも、初体験でした。

年間34試合あるリーグ戦のうちの、何の変哲もない普通の試合で、ここまで熱狂的になれるのって凄まじいなと。

僕は試合終了後、試合会場のロッテルダムから電車に1時間乗って、滞在先のアムステルダムに戻ってきたんですが、その車両の中でも、更にアムステルダム中央駅に着いてからも、アムス在住のフェイエノールトサポーターがバカ騒ぎしてました。

これって日本に例えると、マリノスのサポーターが日産スタジアムで勝利の歓喜を迎えた後、東横線の車内で大騒ぎしながら、渋谷に着いてもスクランブル交差点でお祭り騒ぎしてる感じです。

全くもって想像しがたい(-∀-;)

ま、そんなこんなで、またも僕が訪れた場所で、日本人選手が大活躍してくれたわけですが、次の僕の訪問先は、スペインのバレンシアです。

2月15日に開催されるチャンピオンズリーグ・ベスト16のバレンシア対シャルケを観戦しに行きます!これはウッチー大活躍の予感?

(Visited 45 times, 4 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑