9月28日日曜17時からの準々決勝が日韓戦になりそうです!是非現地に来てください!

公開日: : 最終更新日:2014/09/24 2014仁川アジア大会, サッカー五輪代表

今日はアジア大会男子サッカー第3戦、日本対ネパールを現地観戦してきました。

日本対ネパール試合前にネパールサポーターとパシャリ。
日本対ネパール選手入場。

試合は野津田岳人、中島翔哉、鈴木武蔵×2の4得点で快勝。

結果的に4-0となりましたが、前半の不甲斐ない展開、シュートを打たずにパス出してミスする消極性などが課題として浮き彫りになったかなと。
日本対ネパール試合後にこっちに来て挨拶。
日本対ネパール太鼓周りで90分間立って声を出すコアサポたちで勝利の記念撮影。

これで日本はグループステージ2勝1敗のD組2位で決勝トーナメント進出を決めました。ベスト16はC組1位のパレスチナと9月25日に対戦します。試合内容を見たわけではないですが、フル代表のレベル的にはそこまで手こずる相手ではないと踏んでいます(油断は禁物ですが)。

ベスト16を勝ち上がれば、準々決勝でA組1位通過の韓国と対戦する可能性が限りなく高いです!アジアの頂点をかけた真剣勝負の大会でドアウェイで日韓戦とか想像しただけで鳥肌が立ちませんか?今週末、都合のつく方は是非韓国へお越しください!

9月28日日曜17時キックオフ。場所は仁川文鶴競技場(Munhak Stadium)。地下鉄の仁川1号線から歩いてすぐです。仁川国際空港からであれば、1時間半で到着できます。

観戦チケットは当日券が10,000ウォン(約1,000円)で買えるはず。5万人収容のスタジアムなので、さすがにSold outはないかなと思ってます。チケットの在庫情報がわかり次第、ツイッターで情報提供します。

———————【2014/09/22 14:30追記】———————

オンラインの観戦チケット販売サイトをチェックしてみたところ、日韓戦が予想される準々決勝が売り切れていることが判明しました(その後の準決勝、決勝も売切)。

http://www.okticket.com/html/ag/html/sub01.html

右上の言語をEnglishにして、左上の競技をFootballにして、中段のScheduleをクリックすれば見れます。

今日、女子サッカーを見にメイン会場であるMunhakに行くので、そこのチケットセンターで現時点の在庫状況、今後Resaleの見込みなどを聞いてきます。5万人収容のスタジアムなので何かしらの手段でチケットは買えるとは思いますが、現地入りするかどうかは各自の判断にお任せします。

—————————————————————

———————【2014/09/24 16:00追記】———————

全チケットが買えるようになりました。詳細はこちらのブログで。

 

—————————————————————

ホテルは仁川市内にとるか、ソウルにとるか、どちらでもいいです。booking.comあたりで適当に取りましょう。現地入りしているサポーターの多くはソウル市内(明洞付近)に取っている人が多いです。地下鉄で1時間ちょっとかかりますが、片道200円未満です。

航空券はスカイスキャナーで安いチケットを探してみてください。28日中の帰国は難しいと思うので、29日月曜午前のちょっと料金高めの便を取って仕事を午前休とするか、29日夜の安めの便を取って月曜全休とするか、って感じでしょうか。

ということで、まずは明日会社に行ったら29日月曜に休みが取れるかどうか上司と交渉しましょう!で、休みGetしたら航空券即ポチしてください!観戦チケットと現地ホテルはそれからでも何とかなります!(観戦チケットの事前購入方法はわかり次第、ツイッターで呟きます)

とにかく日韓戦ドアウェイの応援は、人生の思い出になること間違いなしです。サッカー好きな人は是非今週末、韓国へお越しください!よろしくお願いします!


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑