【川崎サポーターの皆さんへ】奈良竜樹の取扱説明書をお送りします

公開日: : 最終更新日:2016/04/27 Jリーグ , ,

元々この文章は【FC東京サポーターの皆さんへ】と題して2014年暮れに書かれたものですが、本日、奈良竜樹が札幌から川崎へ完全移籍することが発表されたので、若干内容を修正して、川崎サポ向けに奈良君のトリセツをお送りします。

奈良竜樹 川崎フロンターレへ完全移籍のお知らせ

僕にとって奈良君は非常に思い入れのある選手でした。2012年のU-19日本代表でのUAE遠征、2014年のU-21日本代表でのオマーン遠征で、日の丸を背負う札幌の選手として、現地で応援を続けてきたので。。

20140118_10
第一印象では寡黙・硬派な選手に思われがちですが、実際に1対1で話したりすると非常に穏和・気さくな性格です。

クラブを去っていく選手にブーイングするサポーターもいますが、僕はこういう経緯もあり、激励の言葉をもって送り出したいと思います。向上心を持った、非常に真面目な選手です。将来フル代表に選出されるポテンシャルを持った選手だと僕は昔から思っています。FC東京ではリーグ戦出場0試合に終わりましたが、J1でもバリバリやれるはずです。川崎サポーターの皆さん、彼をよろしくお願いします。

ということで、2種登録を含めると約3年半、彼のプレーを見続けてきた札幌サポーターの立場から、彼の「取扱説明書」をお送りします。

奈良竜樹の取扱説明書

・北海道北見市出身の道産子です。高校進学とともに札幌に上京し、コンサドーレの下部組織であるU-18に入団しています。
・ポジションはセンターバックで、高3の2種登録時にJリーグデビューしています。
・2012年にトップチームに昇格し、当時在籍していた中山雅史が結成したGON44のメンバーとして、やべっちFCに出演しています。
GON44
・開幕前恒例のでじっちで、荒野、榊、前、小山内らトップ昇格5人組で出演しました。
奈良竜樹
・2012年プロ1年目で、北海道ローカル局で特集が組まれるほどの選手です。
・2012年シーズンのJ1開幕戦、対磐田戦で当時日本代表の1トップスタメンだった前田遼一に全く仕事をさせない形で鮮烈なJ1デビューを果たしました。

【Togetterまとめ】コンサドーレ札幌DF奈良竜樹がJ1鮮烈デビューの巻。

・プロ3年目で既にJリーグ出場が100試合を超えています(J1で22試合、J2で81試合)。4年目のFC東京時代はスタメン争いに敗れ、リーグ戦出場は0試合でした。
・リオデジャネイロ五輪世代で、U-18日本代表の頃から毎年世代別代表選手に選出されています。4年上のロンドン五輪世代の強化合宿に飛び級で招集された経験もあります。ただ、鹿島の植田、湘南の遠藤、神戸の岩波、G大阪の西野と、リオ世代のセンターバックの層は厚く、レギュラー争いが熾烈です。

奈良竜樹のプレースタイル

・ヘディングは強いです。180cmとセンターバックとしては小柄な方ですが、ジャンプ力があり、180cm台後半の大型FWとの空中戦でも結構勝てます。
・野々村社長はラジオ番組でこういう発言をしています。


・1対1での対人プレーはJ2ではほぼ勝ててました。足もCBにしては早い方かと。守備に関しては非常に安定感のあるセンターバックです。
・プロ3年目の2014年シーズンは、攻撃の起点としてかなり機能するようになりました。最終ラインでキックフェイントで1枚簡単に剥がしてからの絶妙なスルーパスとか、結構痺れるプレーができるようになってます。
・ただ、繋ぎの意識が強すぎるため、年に数回「ポカ」をします。2014年シーズンも1回失点につながる致命的ミスをやらかしました。その点はこれからの課題かと。
・競り合いの時に手を使う傾向がちょっとあり、バイタルで不用意なファールをもらうことがあります。ここも改善点。
・2014年1月のオマーンでのU-22 AFC選手権で骨折し、開幕に間に合わなかったんですが、1カ月ちょっとの離脱で筋トレしまくったようで、ムキムキになって帰ってきました。特に胸筋が厚くなって、2014年シーズンはフィジカルで相手を圧倒するシーンも多かったです。
・2014年札幌は監督変わってから3バックになったんですが、そしたら奈良君の攻め上がりの回数が非常に多くなりました。ボランチや2列目を追い越してクロス、サイドからドリブルで切れ込んでシュートなど、プレーの幅は非常に広くなってきています。

奈良竜樹のプライベートのお話

ツイッターアカウントは @hopetwista です。→ツイッターアカウントは自ら削除し、インスタ開始するも全然フィードはしていません。
・2014年11月に結婚したことが発表されています。クラブ側からのリリースでは、相手は一般女性という発表なので僕の方からは詳細を言及しませんが、お相手の方も包み隠さず入籍ツイートしてるので、ぐぐれば出てきますw
・U-21日本代表の合宿中に、パッション屋良のモノマネをやべっちFCで披露したりしてて、第一印象で誰もが感じるであろう「硬派」なイメージとのギャップが魅力です。

奈良竜樹・試合前のゴール裏からの奈良コールにはリアクションが良くない方なので、そっけない選手と思われがちですが(僕も最初はそう思ってた)、練習後のファンサとかは非常に丁寧に応じてくれる選手です(あくまで個人的感想ですが)。

以上です。とにかく潜在能力はピカイチなので、チームにフィットするまでは我慢強く見守ってあげてください。よろしくお願いします。

——————-
海外旅行が好きな人必読の電子書籍を出版しました。海外旅行を個人手配するノウハウをまとめた本です。

海外旅行の計画の仕方や節約術、海外での防犯対策など、私の10年間に渡る旅人ライフで培った経験を凝縮しました。近々海外旅行に行く予定の方は是非お読みください。

村上アシシのプロフィールはこちら



Instagram


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑