Airbnbで見つけたボンダイビーチを一望できる物件を紹介します。

公開日: : 2015豪州アジア杯

アギーレジャパンがアジアカップファイナルまで勝ち進むと信じて契約したシドニー近郊のボンダイビーチにある貸切アパートはAirbnbで見つけた物件です。

Airbnbは、人が住んでいる物件のひとつのベッドルームを借りる形、一軒家やアパートの物件を丸ごと借りる形など多種多様です。僕の場合、不動産屋が管理している2LDKの物件を貸し切る形で契約しました。

ボンダイビーチの物件リビングルーム
ボンダイビーチの物件ダブルベッドがあるベッドルーム
ボンダイビーチの物件シングルベッドがあるベッドルーム
ボンダイビーチの物件バスルーム
ボンダイビーチの物件キッチン
ボンダイビーチの物件バルコニーからボンダイビーチが一望できます。
ボンダイビーチの物件歩いて15分でボンダイビーチに出れます。
ボンダイビーチの物件準々決勝敗退後、サポーターで慰労会を開きました。
ボンダイビーチの物件ボンダイビーチを眺めながらベランダでBBQ。
ボンダイビーチの物件オーストラリアで外食するととんでもなく高いので、ほぼ毎日自炊してます。キッチン用品は非常に豊富。BBQセットまであります。

この物件、基本料金は1泊15,000円で、それに清掃料、契約手数料、エクストラベッド代金、リネン代などを加味すると、12泊連泊で1泊当たり約2万円です。2つのベッドルームに1人ずつ、リビングのソファーに1人、エクストラベッドに1人、計4人で宿泊すれば一人当たり5千円で住めます。シドニーのセントラルからバス1本40分で来れるし、スーパーも歩いて行ける距離だし、徒歩圏内にビーチがあるのが鉄板です。

複数人で旅行に出る場合は、ホテルではなくこういった物件丸ごと貸し切るのも、現代型の新しい旅スタイルと言えるかもしれません。一人旅だったとしても、ホストが住んでいる物件の1部屋を借りてホームステイする形も、通常のホテルのシングルルームに泊まるよりリーズナブルなので、お勧めです。

このリンクからAirbnbのユーザー登録をすれば、約3千円のクーポンがもらえるので、興味のある方は登録だけでもしてみてください。登録はFacebookのアカウントから登録すれば、ものの数十秒でできちゃいます。

僕が利用した不動産屋が持っているボンダイビーチの物件一覧はこちら。これらの物件を眺めてるだけでも、楽しめるかと。

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑