アジア杯敗退の喪失感を埋めてくれたボンダイビーチ、お勧めです!

公開日: : 2015豪州アジア杯

今このブログをシドニー国際空港のラウンジで書いています。

日本代表が準々決勝で敗退した以降、もぬけの殻状態だったんですが、滞在していたボンダイビーチ(シドニーのセントラルからバスで40分程度)が僕らを救ってくれたように思います。

ボンダイビーチほぼ毎日、海辺をランニングしていました。13日間の滞在で、計50kmくらいは走ったかな。
ボンダイビーチ空の青さと雲の白さとビーチのきらめきと。
ボンダイビーチ週末はこんなに混みます。
ボンダイビーチ平日になるとこれくらいすきます。
ボンダイビーチビーチ沿いの壁はアートで埋め尽くされてます。
ボンダイビーチ海水がかなりキレイです。
ボンダイビーチ僕、泳げないんですが、よくボディーボード借りて戯れてました。
ボンダイビーチジャーナリストの公樹さんと。
ボンダイビーチinstagramで加工してますが、時間帯によって全然雰囲気が変わるビーチです。これは朝日。
ボンダイビーチ夕暮れ前のボンダイビーチも趣きがあります。

ボンダイビーチの周りにはたくさんのビーチがあるそうですが、僕の借りていたアパートはボンダイビーチまで歩いて10分の距離だったんで、時間ができたら大概ボンダイビーチで走ったり、戯れたり、読書したりしてました。

南半球にあるオーストラリアは、日本の冬の時期が夏になります。今月来月あたりにまとめた休みが取れる人、もしくは将来的に冬休みが取れる期間に是非ボンダイビーチに1週間くらい長期滞在してみてはいかがでしょうか?Airbnbでの宿の取り方はこちらのエントリーで解説しています。

12月~3月に来れば湿度は低いし、そこまで猛暑にはならないし、夜は冷房無しで寝れるし、ビーチはキレイだし、シーフードは美味しいし、完璧なリゾート地です。

では、これから真冬の日本に帰ります!日本代表は不甲斐なかったですが、僕らサポーターのオーストラリアライフは最高でした!また来ます!

最後に告知。2月8日日曜夜に都内で帰国報告会を行います。この旅でかかった総経費をエクセルで表示しながら解説します。興味のある方は是非。リンクはこちら



スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑