【20回目の開催】僕が講演会を続ける理由

公開日: : 講演実績

2010年に世界一蹴の旅から帰国して以降、海外遠征に出掛ける度に帰国報告会を自ら企画して運営してきましたが、今回の豪州アジア杯からの帰国報告会が節目の20回目を迎えました。

アシシ講演会「継続は力なり」とはよく言ったもんで、会場手配、講演告知、参加者への連絡、当日の会場運営などほぼ全て一人で回し切るノウハウは相当溜まってきました。

アシシ講演会自撮り棒を撮ってるシーンを裏から撮ると結構間抜けですw アシシ講演会講演は3部構成で、1つ目は豪州旅の旅程に沿って、現地のマル秘ネタをたくさん喋りました。 アシシ講演会第2部は「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルについてカラクリを語りました。

第3部は最近のインターネット炎上案件について、これまたツイートすると延焼必至のネタをお話ししました。 アシシ講演会最終的に45人の方々に来て頂きました。 講演会後は居酒屋に移動して、16人で交流会。

交流会の場で参加者から感想を聞きました。アジアカップ準々決勝UAE戦における「PK戦の敗因」については、現地ならではの話ということで、結構ウケが良かったです。あと、ゴール裏を生々しく撮影した動画の評判もすこぶる良かった。今後は、GoProを本気でこめかみに固定して撮影するくらいのやり方で、現地動画に重点を当てていきたいなと。

僕が講演会を続ける理由

全講演会における参加者をカウントしてるわけではないので正確な人数はわかりませんが、1回平均の参加者を50人とした場合、50人×20回=累計1,000人の方々に講演会に足を運んで頂いたことになります。

僕はツイッターやブログなどインターネット上で積極的に情報発信を続けるスタンスは変えるつもりはありませんが、やはりコアな情報というか、込み入った話を伝える場合はFace to faceで語らないと「本質」が伝わらないと思うんです。

ネット上ではよく炎上してる僕ですが、講演会に来た人たちはよく、「ツイッターでのアシシさんと、実物のアシシさんは全然印象違いますね」と感想を持つようです。どう違うかは是非講演会に来て感じてほしいのですが、やはり実際に面と向かって話して初めて伝わる本意ってのは、当然あると思うんです。

なので、オンラインでの会話のみでなく、僕はオフラインでの交流も大切にしたい派です。てかツイッターの140文字での情報伝達なんて限界有り過ぎなんで、僕は今後も講演会だったり、その後に開催する交流会だったり、そういう「リアルなコミュニケーション」を大事にしていく所存です。今後ともよろしくお願いします。

次回は4月の帰省で「コンサドーレの未来を考える会」を札幌で開催予定。その次はカナダ女子W杯帰国後に7月に都内で帰国報告会を開催予定です。どちらもまだ検討段階なので確定ではありませんが、興味のある方は是非いらしてください。

 


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑