【ストーンヘンジの行き方】ロンドンから鉄道とバスで自力で行くべし!

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 観光 , ,

世界遺産であるストーンヘンジに、ロンドンから鉄道とバスを使って行ってきました。

ロンドンから出てるバスツアーを使えば効率的に行けるとは思うんですが、やっぱりこういうのは移動手段を自力で調べて行った方が冒険してる感が出るし、リアルドラクエを体感できます。

ロンドンからだとWaterloo(ウォータールー)駅から鉄道を使ってスタートです。券売機で、Salisbury(ソールズベリー)駅行きのDay Return(往復券)を42.7ポンドで購入。

僕は朝8:20発のに乗っていきました。約90分でSalisburyに到着。

駅を出て左に行くと、道路の傾斜のせいでやたらと傾いた緑色のバスが止まってます。これがストーンヘンジ行きのバスです。僕はほぼ待ち時間なしで、10時出発の便に乗れました。

僕は28ポンドの奴買いました。運転手がその場でチケットくれます。ちなみにカテドラルはソールズベリーの中心地から歩いて行ける距離なので、34ポンドの奴は不要かと。

スポンサーリンク

街の中心地のバス停に一時停車し、30分ちょっとでストーンヘンジへの玄関口となるビジターセンターへ到着。

この建物の一番左のところから、またバスに乗ってストーンヘンジに向かいます(片道2~3km)。

んでもってストーンヘンジ到着!

順路に沿っていくと、一番右手前のところがストーンヘンジに最も近づけるんですが、昼の時間帯だと逆光になるので写真撮影としてはあまりお勧めできません。

写真撮るなら、バス停とは反対側のポイント。遺跡からの距離はありますが、石に光が当たって良い感じで写真が撮れます。

#ストーンヘンジ #stonehenge #世界遺産 #worldheritage

村上アシシさん(@4japan)がシェアした投稿 –

ツアーじゃなくて個人で来てると、出発時間とか気にせずに、晴れ間が出るまで待機という荒業が繰り出せます。で、青空出るまで待って、パノラマで撮影した写真がこちら。

草原に這いつくばって撮影してみました。

人によっては30分で飽きるかもしれませんが、僕は色んな角度から写真をパシャパシャ撮り続けて、いちいち空の表情が変わるので、全く飽きませんでした。

で、ロンドンからのバスツアーじゃなくて、鉄道で自力で行くべきとタイトルに書いた理由はもうひとつあるんです。それは、帰りにソールズベリー大聖堂に寄れる点です!ここがやばい!詳細は明日、改めてブログ書きます(翌日書いたブログはこちら)。

—-
最後に告知。

2016年の年末にプロフィールを更新しました。



Instagram


スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑