集中開催の国際大会滞在ならAirbnbで合宿形式がお得! テラスワロス滞在レポ

公開日: : 観光

今回の韓国U-20ワールドカップの水原滞在は、Airbnbを使って3LDKの物件を丸々6泊7日借りました。

料理長あんどぅー氏が色んな料理を作ってくれました。この物件はキッチン用具が完璧に揃っていたので、料理できる人がいれば食費を相当抑えられます。

ホテル暮らしではできないスタイル。こうやってリビングに皆が集まって、ワールドカップの他の試合とかダイジェストを見ながら、ビール飲めるなんて至福の時。

テラスにはバーベキューセットも揃っている物件だったので、滞在中2回バーベキューパーティを開催しました。

奥に見えるのが華城という世界遺産です。

僕らが泊まった部屋はこちら。オーナーのAnnaさんは日本に4年住んでいた人で、日本語ペラペラでした。地元の美味しい韓国料理屋さんやスタジアムへの行き方を教えてくれたり、すごく親切な方でした。

ちなみに今回の物件は1泊の宿泊料金がひとりあたり平均4千円でした。通常のシティホテルを一人で泊まるより俄然安いです。自炊すれば食費も節約できるし、洗濯もできるし、広いリビングでくつろげるし、Wi-Fiもついてるし、相当良い物件でした。

ACLで来年以降水原が対戦相手になるクラブのサポーターは、ここお勧めですよ。

スポンサーリンク

ACLに限らず、今後日本代表の集中開催の国際大会では、ホテルに泊まるよりかはこういった民泊サービス使ってみんなで合宿する形式の方が、料金面でも品質面でも俄然良いんでないかと。集団行動を苦手にしないライター・サポーターの方々に是非お勧めしたいスタイルです。

このリンクからAirbnbのユーザー登録をすれば、4,200円のクーポンがもらえるので、興味のある方は登録だけでもしてみてください。登録はFacebookのアカウントから登録すれば、ものの数十秒でできちゃいます。お試しあれ。日本国内でもAirbnb段々と普及してきてるので、国内アウェイでも是非。

最後に告知。

—-
2016年の年末にプロフィールを更新しました。



Instagram

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑