羽田空港でクリストフ・ルメール騎手に遭遇! 色々と話が聞けました

土曜の夕方に羽田空港でご飯食べてたら、見覚えのある小柄な外国人に遭遇しました。

マスクで口元が隠れていても一目瞭然でした。

どう見たってクリストフ・ルメール騎手なんです。土曜は東京競馬場で騎乗し、翌日の天皇賞春(阪神開催)に向けて移動するタイミングの模様。

このブログは基本サッカーブログなので、「ルメールって誰?」って人もいると思います。

サッカー界に喩えると、イニエスタですかね。実力と知名度ともにワールドクラスの点と、現在日本所属って点で言うと。

以前空港で本田圭佑らと遭遇したことあるんですが、そん時よりも緊張しましたw

いつもの突撃スタイルで「ルメールさん、僕、キャロットクラブで一口馬主してる者です。一緒に写真撮っていただくことは可能ですか?」と聞いたら、「土日の移動中は写真NGなんです」との回答。

残念ながら写真撮影は叶いませんでしたが、色々とお話できました。

念のため書いておきますが、マスクをちゃんとして一定の距離を保った上でコミュニケーション取らせて頂きました。また最後に「写真はNGですが、会話の内容をインターネットに書くのはOKですか?」と聞いたところ、快諾していただいたので、ブログ書いてます。

スポンサーリンク

天皇賞春の展望も聞けたんですが…

土曜時点で、翌日のGI、天皇賞・春の展望についても話が聞けたんですが、ブログ書く前に以下のようにツイッターで確認したらリスクあり、という返事が来たので、レース前にブログ書くのはやめました。

騎乗馬のアリストテレス(2番人気)の状態についても話が聞けたんですが、聞けた内容を検索してみると、事前の公式記者会見で話している内容の焼き写しでした。「コンディションは戻ってきている」とか。

これはある意味「情報統制」ができているというか、さすがプロフェッショナルって感じかなと。だってここで赤の他人にマル秘情報教えたら、それこそ騎乗停止もんじゃないですかw

ちなみに僕は、大レースの前日にジョッキーに遭遇なんてフラグ以外の何物でもない!と思い込んで、ルメール騎乗のアリストテレスから厚めに馬連、ワイド、三連単などしこたま買って玉砕しましたw(アリストテレスは結果4着)

僕の一口所有馬サファルの話も聞けました

他にも、キャロットクラブで僕が所有している一口の馬についても話が聞けました。

先週、良血馬(アヴェンチュラの仔)であるサファルがルメールを背に3番人気で、3歳未勝利戦(芝2000m)でデビューを果たしたんですが(結果タイムオーバーでシンガリ負け)、その件について聞いてみました。

ルメールは凄く残念そうな顔をしながら、「あの馬はスピードが足りないね。。次はダートがいいんじゃないかな」とコメントしてくれました。キャロット公式の情報だとレース後に騎手談話がなかったので、ここで直接聞けて良かったですw

他にも青葉賞ハナ差惜しかった話とか、嫁がフランス語勉強してるので、フランス語でちょっと会話したりとか、たった数分の会話でしたが、すごく穏和に対応して頂けました。まさに神対応。

それにしても、ルメールクラスの超一流ジョッキーが、エグゼクティブラウンジとか使わずに、空港の一般客が利用するカフェ的なところを利用するなんて、意外でした。また、マネージャー的な付添人とかもおらずに、普通にひとりで行動してました。

ちなみにルメール、コンサドーレのジャケット着て調教乗ったりしてくれるんですよw

本当にルメール、ファンへの対応が凄く丁寧で、感動してしまいました。今までも大好きな騎手でしたが、更に大ファンになってしまいました。

天皇賞春は惜敗してしまいましたが、これからの馬券生活もルメールとともに心中しようと思います!w

関連ブログ



(Visited 9,304 times, 9,304 visits today)
タイトルとURLをコピーしました