湘南0-0札幌 初お披露目となったFWドゥグラス オリベイラを評価してみる

昨日は明治安田生命J1リーグ第4節、湘南ベルマーレ対北海道コンサドーレ札幌を観戦。

コンサドーレのスタメンは、前節怪我した鈴木武蔵がベンチ外で、替わって駒井がシャドーに。更に中央のCBが宮澤に替わって初スタメンとなる田中駿汰を起用。過密日程の影響か、ミシャは前節のスタメンから2枚替えてきました。

前半の総括。

田中駿汰はとにかくルーキーとは思えない安定感でした。

スポンサーリンク

後半投入されたドゥグラス オリベイラの個人的評価

後半頭からミシャは4枚替えしてきました。

湘南サポーターは、後半から入ってきたドゥグラス オリベイラを見て、身長189㎝もあるし、名前もなんかJリーグでよく見かけるブラジル人選手の合体バージョンだし、どんな選手なんだろう?とさぞかし疑問に思ったことでしょう。

その「疑問」は、札幌サポーターにとっても同じでした。なぜなら、今年2月に急遽彼を獲得して以降、公式戦では初お披露目だったからw

ちなみに彼の年俸は、野々村社長がラジオで答えてましたが、「卒業したばかりの日本の新人を獲るのと同じくらい」とのこと。

その前提知識を持って後半45分間、彼のプレーをつぶさに観察していたのですが、コスパという観点ではかなり良いパフォーマンスだったと感じます。

プレー自体は大雑把で、189cm/88kgという強靭なフィジカルを活かしてゴリゴリいくスタイル。初速はそこまで早くないけど、トップスピードに乗ったら結構早い方かなと。足元はそこまでうまくないですが、一生懸命に走るタイプで好感が持てます。

セットプレーでの飛び込みとか見てると、なんか何も考えてない印象を受けましたw(これはまだ45分しか見てないのでたまたまかもしれないけど)

年齢は25歳で、伸びしろがすごくあるわけではないですが、ミシャの元で戦術的な部分をより深く理解することができれば、リーグ戦で何点か取ってくれるポテンシャルは秘めていると思います。

彼のインスタはこちら。札幌サポは是非フォローしましょう。

試合のハイライト↓

試合は結果的にスコアレスドロー。前半は五分五分でしたが、後半4枚替えた札幌は、トレーニングマッチで試していた右CB駒井の新布陣で挑むものの、逆にそこをキレキレの鈴木冬一に攻略されて、劣勢に。前節に続きGK菅野のファインセーブもあり、何とか引き分けに持ち込んだ形となりました。

開幕からアウェイ4連戦で、2勝1分け1敗勝ち点7の8位は、アウェイ苦手の札幌にとっては上出来ではないかと!

(Visited 1,751 times, 1,754 visits today)
タイトルとURLをコピーしました