2012年の最強ネタを読者投票で決定します!

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 まとめ

今年もやります!

2012年のベストイレブンのネタを下記に列挙したので、その中から最も印象に残ったブログネタを皆さんに選んでもらいます!

11個のネタをざざっと時系列で並べていきますね。

————————–

1. 選手と写真撮りまくったトゥーロン遠征

数人のサポしか現地入りしていない大会なので、記念撮影しまくりでしたw

この日の丸演出、現地入りしているサポ数名でやったんですよ。。

関塚ジャパンは、1勝2敗勝ち点3での1次リーグ敗退という残念な結果に終わりましたが、現地入りした僕らサポーターはとっても充実した日々を過ごしていました。

5月の南仏観光は最高です。飯は美味いし、海はキレイだし、言う事ありません。

————————–

2. 靭帯損傷して身体張って旅した豪州遠征

雨に濡れたブリスベンのピッチで足を滑らせて、右足首靭帯損傷(当時のブログ)。半年経った今も完治してませんw

試合は1-1の引分けでしたが、この遠征旅もかなり充実してました。

ゴールドコーストのリゾート地でゆっくりしてました。

————————–

3. 様々なメディアから取材を受けたガチノマドネタ

今年は週刊SPA!やビジネス月刊誌ビッグトゥモローなどから「ノマド」ネタで取材を受けたり、ダイヤモンド・オンラインの「ノマドってどうよ?」というウェブ連載記事で取り上げられたり、「半年仕事・半年旅人」のガチノマドスタイルで色んなメディアに掲載して頂きました。

左が週刊SPA!の写真。なぜか白黒w 右がダイヤモンド・オンラインの取材写真

J-CASTではガチノマドの5箇条と題して、連載コラムを書かせて頂きました。

————————–

4. 世界ベスト4入りを果たした関塚ジャパン(男子サッカー五輪遠征)

ロンドン五輪を1つのネタにまとめちゃうと、ブッチギリで1位取っちゃう気がしたので、男女でネタを分けてみました。

現地の合法サッカー賭博で初戦のスペイン戦、日本の勝利に100ポンド賭けて、750ポンド勝ちました!

準決勝メキシコ戦の試合後、ミスが失点に繋がった扇原は号泣していたシーン。

関塚ジャパンはラスト2戦敗れはしましたが、戦前の低評価を見事に覆した上でのベスト4という結果。現地入りしていたサポーターは本当に鼻高々でした。

————————–

5. 見事銀メダルを獲得したなでしこジャパン(女子サッカー五輪遠征)

南ア戦の後にまるかりとあんこずを激写。

表彰式終了後、すぐにピッチ脇で大儀見優季と記念撮影できました!

旦那さんよりも先にメダル触っちゃってすんませんw とにかく重かったです。

————————–

6. 初の単著となるアシシ本が遂に出版

発売当日、渋谷の東急本店7Fのジュンク堂では、長友、長谷部、麻也、アシシ、モウリーニョという布陣でしたw

個人的にはこのネタが当然一位になってほしいんですが、僕のツイッター上での執拗な宣伝呟きのせいで、辟易してる人も多いことでしょうw

ツイッターのフォロワーやブログ読者も参加する形で、表紙デザインや書籍タイトル、帯のコメントなどを共同で詰めていきました。

アマゾンのリンクはこちらです!

http://amzn.to/SnSmML

まだ買ってない方、是非お買い上げください!

————————–

7. 凱旋門賞にオルフェーヴルの歴史的な敗北を目撃

三冠馬オルフェーヴルは世界最高峰のGIレース、凱旋門賞で惜しくもクビ差2着でした。

サッカーとは全然関係ないですが、競馬ファンとして、世界の頂点まであと一歩のところで差されたあの競馬を生で観戦した経験はとても掛け替えのないモノとなりました。

————————–

8. 愛犬ムクが天国に逝ってしまったこと

これはネタという部類には入りませんが、「印象に残った」ものとして、敢えてこの中に入れておきます。ムクの思い出と一緒に生きていくためにも。

最後のお別れになってしまった2012年8月24日の写真。

ムクが亡くなったことはフランスのモンサンミッシェルで知りました。

ムクの思い出を振り返ったブログはこちら。今読んでも涙が流れます。。。

————————–

9. サンドニの歓喜とヴロツワフの悲劇(10月欧州遠征)

フランス戦で決勝点を決めた香川はすぐ目の前で雄叫びをあげてました。

ポーランドでは散歩隊に突撃して写真撮ってもらいました!

ブラジル代表フッキとも記念撮影できました。

ワールドクラスの選手たちと写真撮れたので、この記念撮影ネタを書いたブログ(リンクはこちら)、クオリティ的にはかなり上位かとw

————————–

10. U-19とA代表両方を追い掛けた11月中東遠征

AFC U-19選手権は現地入りしているサポが超絶少なかったので、毎試合テレビに抜かれまくりでしたw

W杯最終予選オマーンアウェイ戦では、会場で愛媛FCの準マスコット一平くんと記念撮影できました。(当時のブログ

————————–

11. 史上最弱のJ1シーズンを闘ったコンサドーレ札幌との日々

これもサポーターとしては屈辱的なモノですが、このどん底のシーズンを忘れないためにも、ベストイレブンの最後に入れておきます。

5月の初勝利の時の写真。試合後の「すすきのへ行こう!」を今季リーグ戦で4回しか歌えなかったのは、本当に残念。

海外遠征だらけの1年でしたが、札幌滞在時はコンサドーレの未来を考える会を開催したり、勝手に知り合いの経営者にスポンサーの依頼をしにいったり、それなりにコンサドーレとも向き合いながらの一年を過ごすことができました。来季はJ2からの出直し、気持ちを新たにして挑みたいです。

————————–

ということで、一気に11個のネタを挙げましたが、このブログの右サイドバーに投票フォームを設置したので、そこからあなたがMVPだと思うネタをひとつ選んで、「VOTE!」ボタンを押してください!

VOTEボタンを押した後、結果が表示される画面でコメントも書けるので、お時間に余裕のある方は、そのネタに投票した理由も書いて頂けると幸いです。ちなみに去年のベストイレブンとMVPはこちらです。

投票の締切は12月29日土曜です!ドシドシ投票してください!よろしくお願いしますm(_ _)m

(Visited 18 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑