海外旅行先でツイートするための必須アイテム

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 その他

前回の欧州遠征に引き続き、今回の中東遠征もグローバルデータの「イモトのWiFi」のモニターをさせて頂いてます。

10月に出版した「日本代表サポーターを100倍楽しむ方法」の中で、海外でツイートする方法を初級、中級、上級と3段階に分けて解説しました。

初級:日本携帯の海外パケットし放題サービスの利用
中級:モバイルWiFiルーターのレンタルサービスの利用
上級:海外用のSIMフリー携帯電話の利用

詳細はアシシ本のコラムに譲りますが、上級の「海外携帯でのデータ通信」は、まず最初に海外用携帯端末を購入しなくてはいけない部分が敷居が高く、かつ各国でデータ通信用SIMカードの購入方法がバラバラなため(例えばフランスはかなり難易度高い)、海外慣れしている人間向けの手段です。

その分、中級の手段として紹介させてもらったモバイルWiFiルーターのレンタルは、利便性(空港で貸し借りするだけでいい)や費用対効果(海外携帯を買う等の初期投資が不要)の面で、かなり有用性が高い方法だと思ってます。

イモトのWiFi観光地でもこれを携帯していれば、リアルタイムでFacebookやTwitterに写真をアップできます。

アシシ本のコラムで初級手段として紹介した「日本携帯の海外パケ放題サービス」利用については、料金がバカ高いので(1日3千円とか)、お勧めはしません。

僕がモニターさせて頂いているグローバルデータは、モバイルWiFiルーターレンタルの業界では最大手なので、サービス面やカバーしているエリアの数ともに、業界トップです。

詳細の料金プランはグローバルデータのHPに譲るとして、モバイルWiFiルーターの特長としては、5人までWiFiの回線をシェアできるポイント。グループで旅行すれば、費用をシェアできるので、かなりお得になります。

20130322_02

やたらと宣伝っぽいエントリーになっちゃってますが、このサービス、僕自身モニター利用させてもらってなかった時期も、バリバリ友人に勧めまくってました。

特に僕みたいな、SNS依存症というか、旅先でもどこでもオンラインになってないと、色々不安になる人は、「イモトのWiFi」は必需品かとw

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑