人生、足し算か引き算か?

公開日: : 最終更新日:2014/12/08 哲学

過去ブログから残しておきたい文章を移行しています。哲学的なエントリー一覧はこちら
———————–

「妥協しない人が理想像」

 

とある女性が飲みの席でそう仰りました。

僕はこう返しました。

「人生、いかにうまく妥協するかが重要だと思ってるおいらは、蚊帳の外ですなw」

 

基本、僕にとって人生とは、引き算です。

 

僕が考える人生の概要プロセスはこんな感じ。

 

まず完璧な理想像を掲げる。

そして、現在自分が居る位置を把握する。

そして、今居るロケーションからそのターゲットまで辿り着くための具体的方法を探る。

そして、様々な現実的阻害要因を認識し、厳しい現実に萎えた結果、その完璧な理想像を自ら切り崩し始める。

そして、元々描いていたビジョンを上手い具合にごまかしつつ、最終的に辻褄を合わせていく。

 

おいらの人生、このPDCAサイクルの繰り返しw

その行為自体、僕にとって、「妥協」であり、「諦め」であり、理想と現実の折衷案を作っているようなもの。

つまり、コンサル用語でいう「落とし所を探る」行為だと思っている。

 

僕は基本的に、超ネガティブ思考な人間です。(何気に友人の中には、僕を楽観主義者と勘違いしてる人も多いんだろうけどw)

なので、常に減算形式にて物事を捉える傾向にある。

逆に天井の見えない中での足し算人生は、僕には歩めない。ゴールまでの距離感を逆算できる位置にいないと、不安でしょうがないから。

 

とは言っても、僕は何も、足し算で人生を歩んでいる人を否定しているわけではない。

むしろ、掛け算にて雪だるま形式でローリングしながら人生を猪突ってる人は、僕にとって尊敬に値する。

 

まー所詮、これも「人生の立ち位置」に依存するものなのかなと。

人生の基点・基軸をどこに置くか、という至極シンプルな議論なわけで。どっちが正しいとか、そういう話ではなく、その人の生き方そのものなわけで。

 

みなさんの人生は、足し算ですか?引き算ですか?

割り算な人は、一歩前へw

(2008/04/25)

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑