【世界一蹴回顧】旅終了の危機? 真夏のクリスマスにシドニーで大喧嘩

2010南アフリカワールドカップ出場32カ国を巡る世界一蹴の旅を10年前と同じ日付で振り返るシリーズ。

2009年12月24日から30日まで、オーストラリアに滞在していました。

旅の折り返し地点ということで、この半年の旅路をGPS的になぞってみました。

1カ月以上に及ぶアフリカ周遊旅を終えて、インド洋を渡りオーストラリアのシドニーに飛んできたんですが、シドニーに到着したクリスマスイブに、僕とヨモケンで大喧嘩をすることに。

その模様は2年前に書いたJ論での対談記事で詳細に載せたので、そちらから引用しておきます。

アシシ:書籍にも載せなかったネタといえば、シドニーで喧嘩したの覚えてる?

ヨモケン:覚えてるよ。あの喧嘩を今、両側の視点から振り返るときっと面白いんじゃない?

アシシ:あのタイミングから2人の付き合い方というか、向き合い方が変わったよね。

ヨモケン:2009年の暮れだったから、ちょうど旅の折り返し地点。

アシシ:南アから10時間以上かけてシドニー着いて、クタクタで超疲れてたんだけど、ホテルまでタクシー使えばいいのに、その時はなぜか公共交通機関使っちゃってね。駅からホテルまでも重い荷物背負って20分以上歩いて、やっとこさホテル着いて、昼寝する前に吉野家食いに行こう!ってなって。

ヨモケン:超米食いてーってなったのは覚えてる。

アシシ:腹も減ったしさっさと行こう!って言ったらヨモケンがちょっと待てと。バックパックに入れてたシャンプーが液漏れして、掃除しなきゃって。そんなの後にして行くぞ!って言ったら、ヨモケンはちょっと待ってよとバックパックを大掛かりに洗い出したの。俺は飯を食いたい、ヨモケンは掃除したい、だったら別行動ね、じゃ行ってくるわってヨモケンに声かけたら、ヨモケンぶち切れ(笑)。

ヨモケン:面白すぎて涙出る(笑)。

アシシ:その前はアフリカを約1カ月旅してて、治安面の問題もあったから2人行動が基本だったんだけど、久し振りに先進国に来たし、なんも別行動でいいじゃんって俺は反論したんだけど、ヨモケンは完全に堪忍袋の緒が切れたみたいで。

ヨモケン:実際は詳細忘れてたんだけど思い出したわ、切っ掛けがシャンプーだったって(笑)。

アシシ:そこから、今までの俺のそういったドライな態度が全部ムカついてたってドバっと吐き出して。人格否定のようなことまで言われて、いや俺は単に牛丼食べに行きたいだけなんだけど、みたいな(笑)。

ヨモケン:そりゃ言われた方は覚えてるよね。俺の方は、言ってすっきりみたいな感じだったんだろうけど。俺はシャンプーを片付けたかったんですよ。俺からするとね、また自分勝手に行動すんのかよ、吉野家行くのくらい、ちょっと待てよって。

アシシ:そこまでの伏線もあってね。アフリカではめちゃくちゃストレスが溜まってたの。マラリアの予防薬を南アの病院で処方してもらって、副作用は悪夢って書いてあって、恐る恐る飲んでたし、実際コートジボワールで蚊に刺されまくって、マラリア発症の恐怖と日々隣り合わせで旅してたわけで。

ヨモケン:積もり積もったストレスがシドニーで大爆発みたいな(笑)。とはいえ、キレたことでお互い思ってることをちゃんと話すことができたし、今振り返ると、あれはあれで良かったんじゃないかなと。

アシシ:そこからお互い、あと半年あるんだから、適度に距離感持って旅をしようって方向性に落ち着いた。

ヨモケン:冷静に考えて、30を超えたおっさんが400日も一緒にいるって、やっぱクレイジーだよ。

アシシ:俺が几帳面で、ヨモケンが大雑把みたいなところはあって、洗面所の使い方とかでもめたりしたよね。

ヨモケン:お笑いコンビでも、テレビでツッコミあって仲よさそうに見えるけど、プライベートは全然一緒に行動しないとか言うじゃない。すっごい気持ちわかったもんね。旅の後半はそんな感じだったから、テレビの取材とか来たら「イエーイ、リベロでーす」みたいな感じでやって、はい終わりですってなったら「お疲れさん」ってあんまり話しない感じで。

アシシ:お互い割り切ったよね。

ヨモケン:割り切ったし、キレちゃった方も悪いと思ってるんだけど、自分が100%悪いわけではないとも思ってる。

アシシ:夫婦喧嘩みたいなもんよ。

ヨモケン:私の話をちゃんと聞いて!みたいな(笑)。

今でこそ良い思い出ですが、当時はまだそこから半年も旅を続ける予定だったので、それなりに気が重かったのを思い出しますw

オーストラリアのあとはニュージーランドに飛びます。


現在、今年のベストイレブンネタやってます。投票をお願いします↓


Instagram

(Visited 460 times, 15 visits today)
タイトルとURLをコピーしました